« ミスティカル・ノウイング・スクール | トップページ | 朋子さんのヒーリング »

2007年7月31日 (火)

癒しフェア

7月28日に東京ビッグサイトでやっていた、癒しフェアに母と友達の3人で行ってきました。

スピコンとか癒しフェアとかは、混んでてごちゃごちゃしていて落ち着かないと思って、今まで1度も行ったことがなかったのですけど、今回は穴口恵子さんとレバナ先生の講演が聞けたので私はとても満足でした。

私のお目当てはレバナ先生の講演でした。先生の講演には沢山の人がきていて、何百人かいたようでした。すごい数でびっくり。透視を日本に広めた人として紹介されていました。TVで透視で事件を解決するとかいう番組はあったりするけど、それはTVでのお話で、透視を教えるスクールとして、沢山の人に広めるのに貢献していることになるのでしょうね。

さあ、通訳と一緒に登場!!

ああ、レバナだ!!先生だ!!

顔が見えたのは2分位で、後は座ってしまったので見えなくなってしまいました。

でも久しぶりに先生を見ることができて、嬉しかったです。

透視やオーラについての説明を聞きに行ったわけではなく、ただ先生の顔が見たかっただけなのでした。なので、内容はしっかり聞いていましたけど、私の中で心に残ったのは、講演の中で、先生が会場にいる人に聞いたことでした。

「オーラをみたことがある人はいますか?」(レバナ)

スクールの卒業生かと思われる何人かの人々、ごくわずかの人達が手をあげていました。

※どちらかと言えば、前のほうに座っていたので、後ろ側の人のは見ていません。

オーラリーディングなどしているにも関わらず、私は先生のようにいつも見えているわけでなく、セッション中以外はほとんど見えないので、手は頭の上の位置まで(半分)しかあげられませんでした。だって、先生はすごく見えるんですもの!!私とは全然違うんだもの。その先生と較べたら、私はまだまだちゃんとオーラが見えると言い切れる自信がなかったのですね。

「スクールの卒業生でさえ戸惑いながら手をあげていますね。」(レバナ)

そのような事を言われ、いやあ、お恥ずかしいと思いました。私以外にもそんな卒業生がパラパラといたのでしょう。今度お会いする時には、ゲリーさんのスクールでの瞑想法をしっかりやって、普段でも(セッション以外でも)見えるように励みます!!

レバナ先生の講演の前に、穴口さんの講演も聞きにいってみました。

癒しフェアの会場に入って、パンフレットをみたら、穴口恵子さんの講演があると載っていたのですね。ブログの読者からとか、サロンを貸してくれていたHさんからドルフィンスターテンプルの噂などは聞いたことがあって、興味がありました。これ、聞きに行こう!!

ドルフィンスターテンプルのミステリースクールでも透視を教えているのですね。私の母が習いに行くなら、クリアサイトの13ヶ月は長すぎるので、ドルフィンスターテンプルの透視がいいんじゃないかと前々から思っていたのです。

噂によると、穴口さんの透視もすごいとか!!私も穴口さんの個人セッションを受けたことのある人が書いたブログかHPでの体験記を読んだことがあり、すごいなあと思っていたのでした。

穴口さんを実際に見たのはこれが初めてでした。とてもパワフルな人で、素敵な人でした。「豊かさの源泉」についてのお話でした。1時間の話でしたが、いろいろ参考になったので、また機会があれば、書いてみたいと思います。

お客さんのお魚ちゃんもレイキのブースでピンクのパンジャビスーツ(っていうんでしたっけ?インドの服装です。)を着て、頑張ってました。クリアサイトで同期だったKちゃんとぱったり会ったり(クリアサイトのスタッフになってます)、5年~10年以上前にインドで会った人達2人同時に再会した2分後、更にゲリーさんのスクールで一緒の夫婦に会ったりで、びっくりでした。あー驚いた!!あんまりびっくりしたので、夫婦に抱きついて(ハグして)しまいました。

昔インドで会った人達って、久しぶりに会うと癒し系のお店をやってたりセッションをやってたりするんですね。

私もネットショップでちょっとクリスタルとか売ったりもしているので、値段偵察のため、癒しフェアの石屋に入ったら、知り合いのお店だったのにはびっくりしました。その人が働いているなんて、驚きでした。いやあ、すごい!!この人は一生働かないのかと思ってました。

癒し系のことに関わっていると、昔の知り合いと再会したりするので面白いです。友達の友達をたどると、かなりの確率で、私の知り合いに会うんです。

癒しフェアの会場を出るときに、たまたま先生が入り口のほうのクリアサイトのブースで座っていました。友達が先生のところに行ってきなよと言ってくれました。

でも私はとてもシャイなので、見れただけでよいと遠慮していました。英語が喋れないとか、恥ずかしいとか、なんとか理由をつけてしぶっていました。

「さっき、癒しフェアには先生に会いに来るためだったと言ってたじゃない!!せっかくだから、行ってみなよ!サインをもらってる人がいるじゃない!!」

何度も何度も友達に言われ、ゲリーさんのスクールでシャイなのは捨ててくださいと言われたことなどを思い出しました。

友達に何度も何度もプッシュされて、やっと勇気を出し、先生のところにいって、一緒に写真を撮ってもらいました。

あんなに拒否(遠慮)していたのが嘘のようです。レバナ先生の写真が撮れ、大喜びで帰りました。

後で友達がレバナ先生のことを話していました。

「ちょっとビリっときた!!笑顔だったけど、一瞬、厳しそうな視線を感じた。」

そういえば、ゲリーさんのスクールでも何人かクリアサイトの卒業生がいて、レバナの話が話題になってました。

「レバナ、最近優しくなったらしいよ。」

「ええーっ!!ほんと?」

「レバナって?」(レバナ先生を知らない人)

「厳しいのおおぉ~!!」(卒業生A)

「厳しい!!」(卒業生B)

「優しいレバナが見たい~!!」卒業生2人が声を合わせて、そう言ってました。

・・・・・。どんだけ厳しいんだか!確かに厳しいけど。(私)

そう。先生はとても優しい、まるで天使のような笑顔をする時と、厳しい時と両方あるんです。優しくなったって、ほんと?そう思って、癒しフェアで見てみたかったのですが、友達が厳しそうだと思ったと言っていたので、どうやら、あの厳しさが全部なくなったわけではなかったようです。

癒しフェア~で食べたカレーも美味しかったし、いろいろあって、楽しかったです。

|

« ミスティカル・ノウイング・スクール | トップページ | 朋子さんのヒーリング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スピリチュアル教の信者となるのは個人の自由ですが、オーラだの透視だの何だのは客観的に見ると「痛い」「アブない」ってことだけは自覚しときましょう。

あと、他人に価値観を押し付けるのは止めましょう。スピリチュアルの考え方が絶対ではありません。

投稿: jit | 2007年8月 4日 (土) 18:41

jitさん

貴重なご意見どうもありがとうございます。
知らない人から見ると、ある種の宗教のように思うかもしれませんね。科学的にも実証されたり、もっともっと多くの人がオーラを見たり、透視が出来るようになって、一般化するまでは、「痛い」「アブない」と思う人がいても当然だと思います。

私だって、自分の知らない、スピリチュアルな何かは、「怪しい」と思ったりもします。

私が1番嫌いなことは、「他人に価値観を押し付けること。」「本人が望んでもいないのに、あれこれ指図したり、何かをやらせようとしたり、要求してきたり人々です。」

でもこれは、スピリチュアルな世界より、一般の社会でのほうで頻繁に起こります。上司や会社の方針や考えに合わせなければならず、他の側面を一切考慮してくれないとか、両親が望む相手でないと、結婚を反対されるとか。

私が気がついている範囲では、他人に価値観を押し付けることはしていません。また少しでもそのようなことがあったとわかった時点で即座にやめます。

私が他人にどんな価値観を押し付けたと思うのか、是非教えてください。もしそうなら、すぐ止めたいと思います。

何もそれに興味がない人達に、「こういうものだ」とか押し付けたりはしていません。興味がある人が個人セッションやワークショップなどにやって来た時、何か縁があって、お話しする機会がある時だけ話しするだけです。このブログだって、私が思っていることをただ書いているだけです。ただの私の日記です。

今回の記事は、レバナ先生と会えて、嬉しかったと書いただけだと思うのですが、あなたはなぜ私が他人に価値観を押し付けたのだと思うのでしょうか?

私はただ単にレバナ先生のお陰で、いろんなことに気付かせてもらったし、私が今まで誰にもわかってもらえなかった悩みや問題、そしてその解決法を教えてくれた、その人だから、とても感謝しているので会いたかっただけです。そのように私の心の中を感じ取り、世話してくれた人は他にいません。だからといって、他の人に私のように思えと思ったことなどありません。

もし同じように興味がある人となら、分かち合いたいと思っていますが、それ以外の人に押し付ける気はさらさらないです。

自分の心の中や考えたことが読める人、そしてその場所にいない自分の家族や職場の状況を読み取る人物にあなたは会ったことがないだけなのかもしれません。本当の透視能力者というのは、私の事を生んで育てた、母よりも詳しく私のことを知っていたりします。私はオーラだの透視だの妄信して欲しくはありません。もちろんスピリチュアル系のことをやっている人でも詐欺師や人に自分の考えを押し付ける人も沢山いると思います。

個人の自由なので、オーラや透視に興味がないのなら、それが嘘だと思うなら、それでよいと思います。嘘だと思うのも自由です。私は特に押し付けるつもりはありません。真実というのは、その人が嘘だと思おうが、本当だと信じ込もうが関係ありません。ただ事実であるだけです。

オーラというものが本当にあるかどうかは、あなたが嘘だと考えようが、本当だと信じ込もうが関係ないのです。1万人の人が嘘だと思っていたとしても、実際にあるものはあると、時代を経ていつか証明されるでしょう。そして迷信ならいつかそう証明されることでしょう。わからない内は、好きなだけいろいろ考えてください。

信じる必要は全くありませんし、して欲しくありません。ただ自分の(嘘だとか、本当だとかの)思い込みを捨て、真実を見る機会を与えてあげるのは悪くないと思います。興味がなければ、お好きなようにどうぞ。

コメントどうもありがとうございました。

投稿: あまりん | 2007年8月 4日 (土) 20:54

私も癒しフェアに行き、穴口恵子さんの講演を一番前の席で受講しました。寝坊したため、他のお目当ての講演の整理券はなくて・・。(本当はレバナさんの講演を聞いてみたいと思っていました!)整理券なしでOKだったので穴口さんの講演を聞くことにしたのです。期待した以上に「豊かさの源泉」は、聞くことができて良かったです。癒しフェアに行ってみようという、この機会を与えてくださったのは、あまりんさんです。どうもありがとう。
あまりんさんのブログでは、私に必要だと思う情報がよくいただけるので、読ませて頂いています。
(ブログにコメントを初めて書きました。前のコメントを読んで書きたくなりました。)

投稿: keiko | 2007年8月 4日 (土) 23:17

keikoさん

穴口さんの講演を一緒に聞いていたのですね!!私も穴口さんが出ているなんて当日まで知らなくて聞きにいったのですけど、予想以上によかったです。穴口さんのあの活き活きとしたエネルギー、豊かさを引き寄せるコツ、短い時間でしたけど、とても参考になりました。

前の方のコメントですけど、オーラや透視は、「怪しいもの」「騙されて痛い目に遭う」「危険なアブナイ考え」だと思っている一般の方が沢山いるのだなあということがわかって、これも参考になりました。
開業して以来、今までほとんど99%の人が何かしら興味あってくるので、オーラに興味のない人がどう思っているかということにはあまり気付く機会がありませんでした。

私は、瞑想すること、自分自身を見つめること、オーラや透視などによって、本当にその人が必要としていること、その人が思い込みや持ってる感情などにより、見えなくなってしまってる現実、対処法などを私が出来る範囲でアドバイスしてきたつもりでした。その人に必要ないのに、嫌だと思っているのに、その人なりの価値観を持っているのに、当人の意志に反して、相手の気持ちを全く考慮しようとせず、人にガツガツガツガツと自分の考えや価値観、要望を押し付けてくる人は、極度に嫌います。(これが嫌いだという感情は、努力してもなかなかなくなりません。)

沢山の人が読んでいるでしょうから、個人セッションのようにはいかないと思いますけど、必要だと思う情報があって、読んでくださっているのは、嬉しいです。

誰かが何かを必要としていて、それをどこかで察知して、お互いが喜ぶ(情報交換、仕事、ビジネスなど)ようなこと、その人その人を尊重し、お互いうまくやっていくような調和の道を目指しています。

応援のコメント(?)どうもありがとうございました。

投稿: あまりん | 2007年8月 5日 (日) 02:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミスティカル・ノウイング・スクール | トップページ | 朋子さんのヒーリング »