« 噂をすれば・・・ | トップページ | ストレスについて »

2007年7月 1日 (日)

癒しフェアにレバナ先生が出ます

2007 第4回 癒しフェアにレバナ先生が出ます!!

レバナ先生が「オーラ」 について分かりやすくお話ししてくれるそうです。透視に興味のある方、「オーラのことが知りたい」 「オーラを輝かせたい」という方はレバナ先生の話が聞けるチャンスです!!

クリアサイト・ジャパン   講師 レバナ・シェル・ブドラ

講演日時:7月28日 (土) 14:00~15:00

場所:東京ビッグサイト

入場料:1,000円(2日間) ※招待券及び無料入場チケットの方は無料

癒しフェア 無料入場券申込フォーム有り。(まだ受け付けているのかな?)

※ブースでスクール卒業生による透視リーディングも実施(30分 3,000円)されるそうです。

    JMAのHPのお知らせより

随分前のJMAのメルマガで知ったのですけど、その時の内容は「透視について」と書いてありました。オーラなのか、透視なのか、内容は変わるかもしれませんけど、興味のある人は行ってみてはどうでしょうか?

私は話の内容を聞きたいというより、久しぶりに先生に会いたい!卒業したら、なかなか会う機会がないので・・・・。先生に会いたい!!見たい!!

そんなわけで、7/28には癒しフェア会場をうろついていると思います。

ミーハーですいません。

(※お知らせはここまでです。本文続きからはお知らせではありません)

癒しフェアとかスピコンのブースで出展しませんかと電話がかかってくることがあります。癒しフェアは出展するのではなく、レバナ先生の講演に行く予定だし、出展するつもりもなかったのでお断りしました。

ゴールデンウィークに1人15分の透視リーディングお試し体験というのをやってみて、大変疲れたので、スピコン(癒しフェアのブースも)なんて絶対出ないぞと思ったことがあったからです。お試し体験リーディングは私1人で開催したので、そんなに人も来ないだろうと思っていたら、予定時間内全部埋まり(※おまけに予定時間外の予約も入り)、5分~10分の休憩とかで6時間以上ぶっ通しで大変だったのです。お試し体験に来てくださった方々、どうもありがとうございました!時々疲れた顔をしていたみたいで、すいませんでした・・・。連続でやり続けると、浄化が追いつかないということに初めて気付きました。

たぶんブースで出展すると、それと同じことになるに違いない!!

1人1人の時間は短く、いろんな人を次々とみるより、個人セッション1時間×3人(計 3時間)したほうが私は全然楽なんです。

個人セッションも一度名古屋で1日に6人したことがありましたが、あれも大変でした。朝から夜までずっとセッション・・・開業して以来、1日にあんなに働いたことはありません。喋りすぎで、リーディングの最中に喉が赤くなってたそうです。赤いというのはオーラの話ではなく、実際に私の喉のあたりがリーディング中だけ肌色から赤色に変色していたそうです。

他の時に喉が赤くなったことなんてないと思います。喉のチャクラがフル回転し、回りすぎで悲鳴をあげていたってことでしょうか。不思議です。

私が(開業して)最もよく働いた時。

1位 名古屋でのセッション。2位はゴールデンウィーク中のお試し体験。

この体験をしてから、私の1日の個人セッションの限度は、4人位までなんだということがわかりました。1日に3名位なら全然大丈夫なので、4名位までなら平気だと思います。それ以上になってくると、たぶん浄化が追いつきません。

ブース出展している人達は偉いと思いますが、私は今後もやらないでしょう。

いったいブース出展している人は、どうやって浄化しているんでしょうか?他にも沢山の人が周りにいるでしょうから、エネルギー的にクリーンなスペースを確保するのも大変だと思います。すごいなあー。

私の修行が足りないんでしょうか???・・・・その話はおいておいて。

お客として癒しフェアを楽しんできます!!

|

« 噂をすれば・・・ | トップページ | ストレスについて »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

あまりんさん、こんにちは。

先日、地元であったすぴこんに初めて遊びにいきました。
そこで、何人かの方にリーディングしてもらったのですが、良し悪しは別にしてそれなりに自分のこれからのことに役にたったと感じています。
そこでひとつ気になったことがあるのですが、なぜ、透視・霊視などをしてもらう時に、視る側の方がすごく咳こんだり、また私の体がほわ~んと感じたり、また何も感じない全く普通だったりするんでしょうか?
視る側(ヒーラーさん)によって、パターンが違うので何でだろうと思いました。


投稿: チロ | 2007年7月16日 (月) 15:48

チロさん

リーディングする人が咳き込む理由ですね。
1つは、ただ単にその人が風邪をひいていた。
2つめは、お客さんとみる側が同じ問題をかかえていて、お客さんが媒体となって、自分の問題や画像が内側から湧き上がってきたので、咳き込んだ。

このようなことが考えられます。私なんかは、喉のチャクラ(コミュニケーション)に何か不具合があるらしく、瞑想するとよく咳き込みます。喉のエネルギーが詰まっているところに、エネルギーが流れようとすると、咳となって出てくるみたいです。

中にはお客さんの何かを受けてしまってる場合の人もいるかもしれませんが、ほとんどは視る側の浄化だと思いますよ。

私も在校生の頃は、よく実習のリーディング中にガハガハと咳き込んでました。咳を止めようと思って、他の人がリーディングしている時に水を飲んでたら、呼び出しをくらって、注意されました。
「リーディング中は水を飲まないように。咳が出るのは、喉に画像があるせいなので、喉にある画像を爆破しなさい。」

リーディングする側の問題だと思います。

チロさんの体がほわ~んと感じたり、また何も感じなくて普通だったりするのですね。これはリーディングのついでに自然とヒーリングされていたりするせいか普通の状態か、チロさんが相手のエリアに入ったので敏感に感じたせいでしょうか。

視る側との相性もあるので、自分が居心地のよい人、自分に合った人を選んでくださいね。

投稿: あまりん | 2007年7月23日 (月) 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 噂をすれば・・・ | トップページ | ストレスについて »