« アニマルエッセンス | トップページ | エネルギーの密度と現実化 »

2006年11月20日 (月)

インドの公園

ネパールに引っ越した友達からメールが来ました。

明日から9日間、ネパールの南の方、インドの国境近くのリゾート地に行きます。9日間の瞑想と宿泊と食事込みで3000円ちょっとって、すごい安いと思って参加することにしました。たぶんネパリとインド人しかいないと思うけど。

何!9日間の瞑想と宿泊と食事込みで3000円ちょっと!?何、そのお値段は!?いいなあ~。

3千円。日本だったら、朝昼晩外食したら、1日でなくなってますよね。何、その値段は?やはりネパールは安い。

私がアジア長期旅行にハマッてた時期があったのも、日本で何十万か貯めれば、長期旅行ができたからです。それにしてもいいなー。なんだか私も旅行がしたい気分になってしまいました。お陰で、インドを思い出しました。また2~3ヶ月朝から晩まで瞑想三昧ってのをやってみたいなあ~。

インドで早朝の瞑想をやった後の朝食は最高だったし、ゆっくりと味わいながらチャイを飲むのは、実に美味しかった。今でもお茶を飲むのが好きなのは、お茶を飲んでいると、その時の安らかな気分が少し戻ってくるからだ。瞑想した後の素敵な朝の気分・・・。かけらかもしれないけど、そのかけらでもリラックスするには充分です。

Park

↑公園をブラブラ散歩するのも楽しかったです。

大理石で出来た道を歩いていると、孔雀が歩いていたりしたものだった。そう。周りの木や景色を見て、ただ歩いているだけで、とっても幸せでした。

(日本でアスファルトの道をセカセカと歩くのとは、大違いです。)

今度アニマルエッセンスを注文する時は、自分用に孔雀を頼もうと思っています。日本にいるとなんだか欠乏したような、不満足な気分になることがよくあるのだけど、どうしてなのでしょうか?日本では、ただ暮らしているだけでもお金がかかるので、そういうのも関係しているのでしょうか?忙しい人達が多いせいでしょうか?孔雀エッセンスは内なる充足感、達成感、満足感を助ける作用があるそうです。あそこにいた孔雀のように、何も持っていなくても、優雅に満たされて歩きたいものです。

日本人は物質面では満たされているのですから、心のゆとりが必要ですよね・・・。忙しく働くだけでなく、瞑想のエッセンスを味わってもらいたいものです。

|

« アニマルエッセンス | トップページ | エネルギーの密度と現実化 »

インド・旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニマルエッセンス | トップページ | エネルギーの密度と現実化 »