« セッション料金改定について | トップページ | 温泉とお客様 »

2006年11月26日 (日)

グラストンベリー

グラストンベリーは、レイライン(大地のエネルギーが流れる道)が通っていると言われる、パワースポットです。2005年の7月、イギリスに住んでいた友達と2人でグラストンべリーへ旅行しました。友達が今度グラストンベリーへ旅行するので、紹介したいと思います。

私がグラストンベリーに行きたかった理由は、転職したかったからです。

レバナ先生のおすすめの場所の1つで、変化を起こしたいのなら、是非グラストンベリーを訪れてくださいと先生が言っていたからです。

事務の派遣の仕事ではなく、何か他の仕事をしたい。でもその時の私は、何をしてよいのかわかりませんでした。なぜかグラストンベリーへ行ったら、何かが変化するような気がしたのです。友達がグラストンベリーに行ったら変わったという話、そしてイギリスにもう1人の友人が住んでいて、今なら彼女が一緒に行ってくれるということ。それでその友達にきっといいことがあるよと誘い、連れて行ってもらったのでした。

私が派遣の仕事から今の仕事に変われたのは、このグラストンベリーに行ったお陰です。グラストンベリーから帰って来て、その時の派遣の仕事を辞め、急にmixiを通じてこの仕事に導いてくれるような友達何人かと出会い、とうとう今年5月に開業出来たのでした。

ちょうど私達がグラストンベリーに到着した次の日、B&Bでのどかに朝食を食べていたら、ロンドンはテロで大変なことになっていました。グラストンベリーは、テロの日だというのに、とても平和な空気が漂っていました。天使や女神がまるでいるような、愛と平和のエネルギーに包まれています。観光といっても2日もあればまわれるような、小さな田舎町で、全くテロとは、無縁の穏やかで平和なエネルギーの場所でした。

1日ズレてて、バスでなく、ハリーポッターの9と3/4番線の駅で有名なキングスクロスの駅を通り、鉄道を使ってグラストンベリーにでも行っていたら、危なかったです。テロで死んでたかも。お陰で、会社の人達は心配していたようです。TVのニュースを心配しながら見ていたと後から聞きました。私達はテロの前にロンドンからグラストンベリーへバスで行き、そしてテロ騒ぎが少し落ち着いた頃にロンドンに戻り、市内観光出来たのでした。とてもタイミングよかったみたいです。

デジカメは持っていったのですが、充電のための用意をしていかず、すぐ電池切れとなってしまったので、ポストカードの映像が3枚あります。

グラストンべりーで行ってみて欲しいところは、3つあります。

Chalice_well_1★チェリスの井戸(Chalice Well)

オーラソーマのボトルは、このチェリスの井戸のエネルギーを含んでいます。入り口で空ボトルを売っていて、お水を持ち帰れます。ただお味のほうは・・・マズイかも。鉄の味がします。癒しのエネルギーだと思って、飲んでください。私は1リットル日本に持って帰り、ちょびちょびと飲んでいました。

素敵なかわいいガーデンでくつろげます。

入り口のお店で、お土産を買うのにしばらくかかりました。いろいろ迷いました~。

http://www.chalicewell.org.uk/

★トールの丘(Tor)

Glastonbury_tor_4

是非登ってみてください。気持ちがよいです。牛さんがたくさんいて、のどかな風景でした。なんと私達は2回も登ってしまいました。

★グラストンベリー修道院(Glastonbury Abbey)

イギリスで最初のキリストの教会がつくられたとされるところ。アーサー王と王妃グイネヴィアの墓があったとも伝えられています。

Glastonbury_abbey_6

敷地内にガーデンや池などもあります。

Img_0101_3

Img_0108

お庭です。

秘かに追跡して、一緒にお散歩しました。のどかです。

ガアガアガア・・・。

「本当に望むものを知り、それにフォーカスすることで強力に望みを実現化していくことができるのです。」

レバナ先生といくグラストンベリーツアーの案内にそう書いてありましたが、私にとってそれは本当でした。グラストンベリーのスピリチュアルショップが何軒か並んでいるところにいる時に、ふとインドでのスピリチュアル生活を思い出し、何かスピリチュアル関連の仕事につきたいなあと思ったのでした。

グラストンベリーでそう思ったのがきっかけで、今の仕事をしています。

変化を起こしたいのなら、グラストンベリーを訪れてみてはどうですか?

★グラストンベリー紹介のHP(英語)
こちらにグラストンベリーのホテルやB&B(
宿泊(Bed)と朝食(Breakfast)の略。イギリス生まれのシステムで、1泊朝食付のスタイルの宿です)、お店などの案内が載っています。

http://www.glastonbury.co.uk/index.htm

|

« セッション料金改定について | トップページ | 温泉とお客様 »

インド・旅行・地域」カテゴリの記事

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

ここ、一度行ってみたい場所なんですよ。
写真からもなんだか癒しの波動が流れてそう。
「グラストンベリー」って響きも好きです。

投稿: あんず | 2006年11月27日 (月) 00:29

写真が絵のように美しい~♪

それにしても、直感が冴えている上に、
優しい天使にしっかり守られてるのね^^

投稿: びぃナス | 2006年11月27日 (月) 02:10

写真見てたらますます行きたくなったワタシ。頼むから平和な世の中になってほしいよ~~~涙

投稿: なお | 2006年11月28日 (火) 00:00

★あんずさん
グラストンベリーは癒しの場所でした。
やっぱりどう考えても、あそこに行ってから人生が変わりました。
遠いですけど、機会があれば行ってみて下さい。

★びぃナスさん
写真が撮れなかったのが残念なんですけど、チェリスの井戸のガーデンが小さいけど美しかったです。グラストンベリーにいる時だけ、天使か何かに守られてるのがわかりました♪

★なおちゃん
写真とかみてると行きたくなるよねぇ。私はセドナに行きたい~。


投稿: あまりん | 2006年11月28日 (火) 20:57

何度読んでも素晴らしいです。
いつか、私が行ける時には参考にさせて下さいね。
すてきなブログで、時々遊びにきます。
メルマガも登録しました。

チャリスの井戸が縁で、あまりんさんとお知り合いになれた昨年、スピリチュアルなことが
いろいろ私の中にも生まれました。
年末は大変でしたが、厄を落としたつもりで
新年、気持ちも新たに向かっていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿: アリス・D・ブラウン | 2007年1月 6日 (土) 22:38

アリス・D・ブラウンさん

何人か今年グラストンベリーに行くって言ってる人達がいるので、報告聞いておきますね。
チャリスの井戸好きなら、ガーデンの写真はありませんけど、とてもくつろげるので、是非寒い時期ではなく、暖かい時期にいって、ガーデンでのんびりしてくるとよいと思いますよ。井戸の水はひしゃくが置いてある場所があって、飲むこともできます。水は、ボトルで持ち帰るのをおすすめします!ヒーリング効果の水です。
今年もよろしくね。

投稿: あまりん | 2007年1月 8日 (月) 20:50

実は、来週からグラストンベリーへ行くことにしました。情報を集めていたら、こちらにたどり着きました。嬉しかったです。

できれば、グラストンベリーまでの行き方を
詳しく教えていただけますか?
一人で行くので、安全な宿泊先など教えていただけると嬉しいです。

投稿: 朋 | 2007年1月30日 (火) 21:02

朋さん

なんと!たぶん今友達がグラストンベリーに行ってるところですよ。現在イギリスのどこかなのかグラストンベリーなのか、日程とかは知りませんけど。
友達に聞かれて送った、ロンドンからグラストンベリーへの行き方について書いたメールがあるので、後でメールしますね。どの位の期間で行くのでしょうか?私はホテルではなく、B&Bという、朝食付きの宿に泊まりました。とても快適でしたよ!グラストンベリーのメイン通り(high Street)に近いB&Bを選ぶと便利です。
バー以外のお店は、18時には閉まったりしていたので、朝早めにロンドンを出発したほうがよさそうです。

投稿: あまりん | 2007年1月30日 (火) 22:35

みなさん、クラストンベリーに行かれているんですね。
きっと偶然ではありませんね。
私もますます行きたくなってしまいました。

私も行くなら友達と行きたいと思っていますが、
その時点で一緒に行ってくれる人がいればですが
一人でもいけるのなら、それでも。。

いつかきっと、そんな機会が
訪れることを祈りたいと思います。
必要であれば、呼ばれていくこともある、
と話で聞きましたが、
きっと、皆さん、
何かしら意味があって行かれるのでしょうね。

今から、ちょっとわくわくします。

それでは、また。。

投稿: アリス・D・ブラウン | 2007年2月 9日 (金) 13:30

アリス・D・ブラウンさん

朋さんは1人でいくらしいです。今頃ちょうどグラストンベリーかしら?

focusさんがグラストンベリーから帰ってきたところです。私は寒がりなので、1月2月にイギリス行きは計画しないですけど・・・。
やっぱり暖かい(暑い?)時期に、チェリスの井戸のガーデンでのんびり瞑想したり、お散歩したいですから。
まだロンドン→グラストンベリーの移動方法しか載せてないようですが、その内、記事も書いてくれると思います。(最新情報になります)
ロンドン→グラストンベリーの移動
http://ameblo.jp/focus12000/entry-10025014180.html
覗いてみてください。

イギリス旅行 グラストンベリー
http://ameblo.jp/focus12000/entry-10032249795.html
http://ameblo.jp/focus12000/entry-10039289277.html

投稿: あまりん | 2007年2月10日 (土) 17:22

こんばんわ グラストンベリーという言葉を聴きいきなりいく事を決めた私ですが、ロンドンから
バース、ストンヘンジを経由して生きたいのですがの行き方がまったくわかりません! もし宜しければ教えてください。

ロンドン→バース→グラストンベリー→ストンヘンジなんていけるのかしら??

よろしくお願いします。

投稿: カオリン | 2008年1月 3日 (木) 22:38

カオリンさん

バース、ストンヘンジ経由のグラストンベリーですか。
大変申し訳ございませんが、私はストンヘンジには寄っていないので、ストンヘンジ経由でのグラストンベリーへの行き方がわかりません。

ロンドンの地下鉄Victoria駅近くから、「ウィンチェスター・ストーンヘンジ・バース1日観光」ツアーならありますよ。
http://www.myushop.net/myu_contents/uk/tour/lon_winch_ston_barth/lon_winch_ston_barth.shtml

このツアーには、グラストンベリーは含まれていませんけど・・・・。
ストーンヘンジからはちょっと離れているけど、列車でソールズベリーという駅に行けばよいらしいですが、行ったことがないので詳しくはわかりません。ロンドンからバースとグラストンべりーへの行き方についてだけ書きますね。

<ロンドン~バースへの行き方>
■列車■
ロンドンのパディントン駅(Paddington)から、ブリストルテンプルミーズ(Bristol Temple Meads)行きの列車に乗ります。→ 約1時間半でバースの駅 Bath Spa駅に到着。

<バース~グラストンベリーの行き方>
Bath Spa駅から列車で約15分のブリストルテンプルミーズ駅(Bristol Temple Meads)で降ります。

*ロンドンのパディントンからブリストルテンプルミーズは約1時間40分。

ブリストルの駅からちょっと離れたところにある、乗場からグラストンベリー行きのバスが出ています。少し歩くので、乗り場は駅員さんに聞いてみてください。

focusさんの情報によると、グラストンベリー行きは376か375番だそうです。現地の人に何番か確認してください。

ロンドンからの鉄道についての記事をfocusさんが書いてくれてます。
ロンドン→グラストンベリーの移動
http://ameblo.jp/focus12000/entry-10025014180.html

■バス■
nationalexpress
ロンドンのビクトリアコーチ駅(Victoria coach)から長距離バス(私達はこちらを使いました)でグラストンベリーへ。4~5時間かかりますが、料金は列車より安いです。
http://www.nationalexpress.com/home/hp.cfm

UKのところの click here for more locations. をクリック。
ロンドンからグラストンベリーへを入力。
 From: London  To:Glastonbury
出発時間、チケットタイプ、帰りを指定。
赤のTIMES & FARES を押す。
From: ロンドン ビクトリアコーチ駅
LONDON,Victoria coach station
To : グラストンベリー,
Glastonbury
 を確認して、continue を押す。
バスの時刻が出てきます。

バスはブリストルテンプルミーズ駅前で降ろされ、乗り換えます。駅からグラストンベリー行きのバスに乗り換えるのは列車と同様です。

私が行ったのは2005年なので、多少変更があるかもしれません。参考にしてみてください。

投稿: あまりん | 2008年1月 5日 (土) 02:34

カオリンさま

今月24日からグラストンベリーに行きます。2回目です。前回は去年の2月に3泊5日の強行軍で行ってきました。
到着日・・・ロンドン泊
2日目・・・グラストンベリー泊
3日目・・・アムズべり泊(ストンヘンジ近くの村)
4日目・・・機中泊

です。本当は3日目は、エブベリーに泊まる予定でしたが、ストーンヘンジ見学後、途中のバス停(アムズベリ)で時間表を見間違えて(1日数本しかない)バスに乗り遅れ、行きそびれてその村に泊まりました。
3日目は、朝、グラストンベリーを出て(ローカルバス)→WELLs→Bath(バスで1時ちょっと)
そこから鉄道でSALISBURY(ソールズベリー)に行き、そこからバスでストーンヘンジを見て、バスでソールズベリーには戻らず、途中のアムズベリーでバスを下車しました。エイブベリーを組み込んだので綱渡りのように乗り継ぎました。
私は予算が限られていた貧乏旅行だったのでコーチとローカルバスを乗り継いでの旅でした。BAthとSALISBURYは、バスで行くと飛んでもない時間がかかるので仕方なく鉄道を使いました。1時間もかからずSALISBURYに到着しました。1時間に1,2本でてるので計画たて安いと思います。
何日でロンドン、バース、ストーンヘンジ、グラストンベリーを回る予定かにもよると思いますが、決して無理なルートでは無いと思います。あとどこに泊まるか?にもよると思います。
列車を使うのと、コーチを駆使して回るのとではルートが違ってくるとは思います。
24日からは4泊6日で行きますが、
1日目・・・ロンドン泊
2日目・・・エブベリー泊
3,4日目・グラストンベリー泊 の予定です。
移動はすべてコーチとローカルバスの乗り継ぎの予定です。
ロンドン(ヒースロー)から直接グラストンベリー近くのWELLSへコーチも出てるのですが、1日2本くらいなので時間が会えばすごく楽だと思います。
何日で回るか、交通手段の予定等教えてもらえればもっと詳しく書き込めるかも知れません。
私も詳しくないのですが、私も前回手探り状態での一人旅だったので、力になれればと思います。

投稿: たらこ | 2008年1月 9日 (水) 03:21

たらこさん

ストーンヘンジ(ソールズベリー)への行き方の情報をくださって、どうもありがとうございました。3泊5日ってすごいですね。私達が行った時は、グラストンベリーに2泊もして、ゆっくり楽しんでました。

カオリンさんには、ストーンヘンジの情報なしで、こちらのコメントとカオリンさんのメール宛に書いて送りました。

「本日(1/5)に出発で、ちょっと頑張って行って来ようと思います。」
この返事が来ました。何日の予定なのか、イギリスのみの旅行なのか、わかりませんけど、向こうで、たらこさんのコメント読んでるとよいですね。

詳しく書いていただいたので、今後ストーンヘンジとグラストンベリーに行こうと思う人が読んだら、とても参考になると思います。

今月グラストンベリーに旅行されるそうなので、またもしよろしければ、最新情報&どうだったかなど書き込みしてもらえると嬉しいです♪私もいつかストーンヘンジにも行ってみたいです。楽しんできてくださいね!!

投稿: あまりん | 2008年1月 9日 (水) 15:15

あまりん様 たらこ様

色々教えていただいて有難う御座いました。私は無事に(かなり手さぐりで冒険的でしたが)グラストンベリーに行って来れました。皆様のお陰です。
ロンドンのパディントン駅(Paddington)→バース駅(Bath Spa)(バース見学 教会素敵でしたよ、スパとかもありますよ!)、バース→ブリストルテンプルミーズ(Bristol Temple Meads)→ バスでウェール(Well)乗り換えて→グラストンベリーに着きました。
かなりとほほ・・・な旅でしたが皆さん親切で助かりました。ストンヘンジに行くのはあまりの悪天候の為あきらめましたが、(バースからのツアーも£12でありましたよ)
グラストンべりーでは強烈なパワーをもらって帰ってきました。
Tor,abbey,chalice well そのお向かいのWhite wellに行きました。White wellにはすごく素敵な女神さまがいましたよ。あいていれば必ず行ってくださいね。
Torは強風なので帽子(キャップ)があるといいですよ。カフェは ルナとサウザンドモンキーは良かったです。ネットで見つけたB&Bも素敵でした。
グラストンベリーには沢山ヒーラーの方も居られるようですが 皆さんは グラストンベリーで何をしてこられたのですか?また教えてくださいね。
たらこさん 気をつけていってらしてくださいね。

投稿: カオリン | 2008年1月14日 (月) 23:52

カオリンさん

お帰りなさい!!
私が行ったのは、7月だったので、イギリスではとても気持ちのよい天候でした。
イギリスに住んでた友達が、「晴れている!!」とやたら喜んでいました。普段よっぽど曇っているのでしょうね。

チェリスの井戸のガーデンでのんびり座ってくつろいだり、瞑想している人達が大勢いましたが、今の季節はひどく寒いのでしょうか?
Torで強風? 7月に行った時はとても暖かくて快晴で、牛がのんびり草を食べていました。お散歩にぴったりの気候でしたが、時期によって景色も温度も全然違うのでしょうね。

グラストンベリーには沢山ヒーラーいて、どこかのB&Bにはヒーラーが居座っていたりするらしいのですけど、どこのB&Bかわからず、私達はひたすらグラストンベリーのエネルギーと空気を一杯吸い込んで、くつろいでいたので、特に何をしていたわけではありませんでした。

瞑想会みたいなのもあったりするらしいですよね?どっかのカフェの裏にスピ系のお店がいくつか並んでいるところがあって、そことかでやってることもあるらしかったですけど、今でもまだあるのでしょうか?
グラストンベリーに行けばわかるのですけど、カフェの名前を忘れました。High Streetにある、Blue Note Cafeの裏じゃなかったかな?
そのような名前のカフェだったような気がします・・・違ってたらごめんなさい。


投稿: あまりん | 2008年1月18日 (金) 00:46

今、無事に2度目のグラストンベリーより戻りました。今回は、天気もよくて3日間とても穏やかに過ごせました。去年の2月は1日しか滞在できなかったのでTORには、台風の実況中継並みの強風に向かって登って行ったので泣きながら雨に打たれて登ったのですが、今回は風もなく平和でした。2度目ということもありますがなんとなく今回はパワーを感じるより穏やかな平和なエネルギーを感じました。特に滞在2日目は、夕焼けがとてもとても美しくて燃えるような空がABBEYとTORを背景に広がってて深く感動しました。
3日滞在してしたことと言えばたっぷりの睡眠と1日3時間の散歩と読書とカフェでのお茶だけ。
滞在したB&B(息子が経営していてお母様も手伝ってる)の母のほうとお散歩をご一緒してTORに登ったのですが、CHALIS WELLの横から登るルートではなく、その手前の道から住宅街を抜けて登るルートを案内して下さったのですが、急勾配でもなくのんびり登ることが出来ました。
前回、水を飲んだだけで中に入ることが出来なかったWhite springの洞窟(?)の中に入ることができて、神秘的ですごく癒されたので滞在中3回くらい行き、水を飲みまくってました。

お母様のほうと散歩した話の内容から、翌日オーナーが、他にもレイライン上にある場所を車で案内してくれるというので是非にお願いして連れて行ってもらったのが、BURROW MUMPという丘で遠くから見るとTORに感じが似ていて、視界に入ってきた途端、胃の辺りに強いエネルギーを感じました。BURROW MUMPの丘の頂上からは、TORも一直線に見えてなにか繋がりがあるんだろうと思いました。地元の子供や家族が犬の散歩コースになっているのか?散歩していました。

投稿: たらこ | 2008年1月29日 (火) 16:57

たらこさん

お帰りなさい!!
去年、TORには台風の実況中継並みの強風に向かって登ったそうですね!!大変でしたね。思わず、想像してしまいました。今回は平和でよかったです。

White springの洞窟(?)なんてのがあるのですね。神秘的で癒される・・・行ってみたいです。

他のレイライン上にある場所にも連れて行ってもらったのですね!!いいなあ。一直線に見えるのは、なにか繋がりがあるんでしょうね。またいつか行ってみたいです。

グラストンベリーの最新情報をありがとうございました!!

投稿: あまりん | 2008年1月30日 (水) 15:39

はじめまして。1/30にグラストンベリーに行きました。行き方が分からず、あまりんさんのお友達のサイトでの情報により、たどり着くことが出来ました!!行く事になったきっかけは本当に不思議なんです。本屋さんでたまたま立ち読みしていたら、世界のパワースポットの写真集があったんです。何気なく手にとって開いてみたら、そこには世界中のパワースポットの写真だけが載っていました。パラパラ捲る内に、手が止まるページがありました。「私はどうしてもここに行かなくてはいけない。」そう思いました。それからその場所を調べたらグラストンベリーだったわけです。この半年不思議な事ばかり私の身の回りに起きます。きっとこれは神様が導いてくださったと確信しております。皆さんの言う通り、言葉では言い尽くせないほどのすばらしい場所でした!!
情報ありがとうございました。

投稿: Meg | 2008年2月13日 (水) 15:42

Megさん

グラストンベリー、よかったsunでしょう!!
たまたま手に止まるページがあって、行かなければと思うなら、何か縁があるのですよ!!
少しでも情報が役に立ったみたいで、嬉しいです!!

投稿: あまりん | 2008年2月18日 (月) 02:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145765/10519709

この記事へのトラックバック一覧です: グラストンベリー:

» 電話占い鑑定で当たる霊感霊視 [電話占い鑑定で当たる霊感霊視]
電話占いとは占い師の方と電話で直接お話をしてあなたのスピリチュアルな面を占ってもらうあなただけの占いなのです。電話占いで結婚や恋愛、ビジネスの正しい方向を見つけて幸せな人生を歩んでもらう為の電話占いに関する情報 [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 12:49

» 旅行風水 パワースポット(穴場) [風水インテリア 夢占い 風水恋愛 占い相談]
旅行風水 パワースポット(穴場) 風水では、大地の流れを龍に例えて表現します。その気の流れが.... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 16:33

» 羊的にもロックな聖地・グラストンベリー [アパブロ!]
「グラストンベリー」とだけ聞いて、まず連想されるのがロック・フェスではないでしょうか? 世界最大級のロック・フェスティバルが開催されていた事でも有名な、英国グラストンベリーは、実は羊さんの名産としても大変名高い土地です。 名産と言っても、松阪牛ならぬグラストンベリーラムが美味しく頂ける所ではありません。 羊は羊でも、お肉ではなく羊毛の方です。 ファッション的に羊毛と言えば、冬の人気アイテムであるムートンでしょう。 今年も各有名ブランドからこぞって発表されている、注目のアイテ..... [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火) 12:52

« セッション料金改定について | トップページ | 温泉とお客様 »