« 自分自身に許可を与える | トップページ | 弟に前世療法する予定です »

2006年10月 8日 (日)

ワイズ・ワン(アースエンジェル)

前回のメルマガ第4号9月20日で宇宙人の記事を書きました。(注:詳しくは、次号発行前の今現在ならメルマガ最新号の4号が読めます)質問ないようのチェックシートはこちら(3/26 あなたはアースエンジェルのどのタイプ?)。

エンジェルカードなどのオラクルカードで有名な、Earth_angels ドリーン・パージューさんの英語の本「Earth Angel」であなたはアースエンジェルのどのタイプ?の30問のチェックシートを答えると、どのタイプかがわかるのです。

転生した天使転生したエレメンタルスターピープルウォークインワイズワンの5つのタイプです。私がそのチェックシートをやると、スターピープル(宇宙人)になりました。そしてそのスターピープルの特徴や性質を読むと、三日月目以外は全部該当したのです。

それをメルマガ4号で書いたのですが、メルマガご意見フォームよりこんなメールが届きました。「私も早速やってみました。結果は、ワイズマンでした☆でも、それがなんなのかがわかりません。何を見れば分かりますか? 知りたいです!」

ああ~!!確かに!!チェックシートとスターピープルの説明&特徴しか載せてなかったのですね。それ以外は、自分が5つのどのタイプになるかしかわからなかったということに気付きました。

天使やエレメンタル(精霊や妖精など)ならまだそれだけでも雰囲気はわかるかもしれないけど、ウォークインやワイズワンは説明しないとわからないですよね。

ワイズワン以外のアースエンジェルは、ドリーンさんの本「エンジェル・ヒーリング」に載っています。以下の4つは、11アース・エンジェルという人々(P212~P225)からの抜粋です。詳しくは、本を読んで下さい。

天使の生まれ変わりは、天使のような容貌(とても優しい顔立ち、ハート型の顔と子供のような顔立ち)、発作的行動、特に過食経験を持ち、太りすぎであることが多いのです。自分の感情的な問題に対処するために、食べ物やその他のものを求めるのです。(特にスピリチュアリティとのつながりがなくなってしまっているときがそうです。)人に与えよう、豊かにしよう、そして助けようという傾向のために共依存関係を続けます。さらに彼らはすべての人の中に長所を見ることが出来るので、普通の人以上に虐待的な関係に甘んじてしまうことがしばしばあります。天使の生まれ変わりはよく何度も結婚と離婚を繰り返しています。人を助けるプロで、本質的にヒーラーであり、人助けをする人であるために、看護婦、マッサージセラピー、社会福祉、航空産業あるいは教育といった仕事場で奉仕したりヒーリングを行ったりすることがしばしばあります。与える人であり受け取る人ではない。物惜しみをしない人々ですが、受け取ることを苦しく思うことがあります。そのせいでお金や愛やエネルギー、その他の自然資源が自分の人生にやってくる流れを止めてしまい、欠乏をつくりだしてしまうことがあります。

天使の生まれ変わりは他の人々の気持ちに非常に敏感で、しばしば自分自身の欲求を無視するところまでいってしまい、そのおかげで自分の欲求が満たされずに欲求不満を感じたり、恨みがましく感じたりすることにもなります。

エレメンタルの生まれ変わりは、人助けをするためにここにいます。彼らはレプラコーン、ブラウニー、それにエルフたちからなるエレメンタルの王国から生まれ変わった人間です。この母なる大地と動物を人間から保護することを人生の目的としています。いたずらっぽい人柄。よく悪ふざけしがちで、それが受動攻撃性をもつまでにすらなることもあります。エレメンタルの生まれ変わりは冗談を言っているのか本気なのかわからないこともあるでしょう。エレメンタルの生まれ変わりは、決してオフィスや屋内に入りきりの場所で働いてはいけません。ほどんどのエレメンタルの生まれ変わりは人間よりも動物や植物とのほうが気が合うのです。その結果、彼らの多くが孤独を好んだり恥ずかしがり屋だったりします。

スターピープルの人生の目的は、「必要に応じて手助けすること」です。彼らは親切にするためにここにいて、集合的にはこの星のストレスや暴力を拡散させます。平和と正直を愛する、通常とは違う男女関係あるいは家族のパターン、自分は違うといった感覚(この惑星に落っこちてきた、という感覚)を持っています。

ウォークインは、「ウォークアウト」と呼ばれる事故や病気あるいは寝ている間に体を離れた人との合意のもとにやってきた存在です。ライト・ワーカーとしての人生の使命をもつ、高度に発達したスピリチュアルな存在です。ウォークインたちはその使命のために急いで生まれ変わってこなくてはならなかったので、通常の胎児となって出生し、成長するという発達方法を省略し、そのかわりにウォークインの魂は、生きていることに幸福を感じていない人間を見つけ出すのです。互いに合意し、ウォークアウトは体を出、ウォークインがそこにずっと住むのです。病気や事故でウォークインが入った直後には、その人物の友人や家族が「あなたはとても変わったわ。まるで知らない人みたい」と言い始めます。

ワイズ・ワンは私が英語が読めないので、お友達のスターピープルIさんが訳してくれました。3行位で、ワイズマンの特徴だけ訳してもらうようお願いしたのですが、下記の長文の訳を送ってくれました。スターピープルIさんに感謝☆☆メルマガ読者&ブログ読者に感謝♪

ワイズ・ワン(賢明なもの)は、激しく、エキゾチックで、変わっています。ワイズ・ワンは内なる輝きを持っています。卵形の輪郭、絹のような長い髪の、ロマンス小説の登場人物のように見えます。このアースエンジェルは、深みのある知恵と、優れた直観力を持っています。

独特で華やかな、過去のロマンチックな時代を思い起こさせるような肌に波打つような服を好みます。ワイズ・ワンは、啓示や、天候を左右するような力へのチャネリング、奇跡的なヒーリング、空中浮揚や念力といった力を身に付けた、人間の過去世を持つ人たちです。非常に強力で、よく訓練された魔術師で、いわば地球に戻るためにスピリチュアル世界での「引退生活」から、「緊急事態が起きている地球」に呼び戻された人たちです。彼らのエネルギーは、ほかのアースエンジェルたちよりも暗く、ずっと重いです。

人間関係では、彼らはほかの人がとるべき「最善の道」を常に知っている、友達と家族の「ステージママ」のような存在です。もしあなたが確かな助言を聞きたいなら、ワイズ・ワンの人に聞くべきです。

ほかのアースエンジェルたちは、まだ人間になって日が浅いのですが、このワイズ・ワンの人たちは、太古の時代から人間でした。ほかのアースエンジェルたちと同じように「自分は人と違う」と感じています。実際、あるワイズ・ワンは、「自分はほかの人とは違うと感じていたが、そしてそれに満足している。それを肯定的に受け止めました。ほかの人が、私のことを好きでも嫌いでも、基本的にはあまり気にしていません」。現実的で、同情的で、人に対して辛抱強い。他人の意見との違いに対して関心がないこれはワイズ・ワンのひとつの特徴です。

過去世で魔力を学んでいたことがあり、アトランティス、古代ギリシャやエジプトで、司祭長や尼僧として生きていました。アーサー王の時代やマヤ人のまじない師、メディスン・マン、メディスン・ウーマンとして生きていた人もいます。彼らは文明が破壊され、そのスピリチャルな信念のために殺された人々を見てきましたが、それでも人間の持つ能力に深い敬意と感謝を持っています。だからこそ、この地球に戻ってきたのです。ワイズ・ワンたちは、スピリットの世界で楽園を創り、その素晴らしい生活を楽しんでいましたが、「ガイドたちの組織」からのアプローチで、人々に「平穏」を教えて平和のモデルを示し、人々に調和と内なる力の強さ、その使い方を思い出させるためにこの地球に戻ることにしたのです。ワイズ・ワンたちは、地球へ返ることに不承不承に合意しました。彼らは、地球に着いた時、その密度の重いエネルギーを感じ、一部はその密度の重みに耐えられなくなり、死んでこの世から出て行くことを望みました。残ったワイズ・ワンにも、憂鬱になり、腹を立てたものもいました。うまく適応できたワイズ・ワンたちは、占星学、カバラ、クリスタル療法、ハーブ療法など地球を基盤とした精神性、シャーマンなどにかかわりました。グレーテルという女性は、薬草や歌、お香やローソクなどに子供のころから関心があり、自分が魔女の生まれ変わりだと確信しています。「子供のころには、魔法使いの空想の友達がいて、おばさんは自分を「魔女」と呼んでいたの」。ワイズ・ワンたちは、啓示や錬金術、ヒーリングなど、スピリチュアルで、マジカルな力を発達させる人生を過ごしました。

多くのワイズ・ワンたちは、魔法使いや魔女、司教だった自分の過去世を記憶しています。また、14世紀から18世紀の「魔女狩り」という言葉に敏感に反応する人が多いようです。彼らは火あぶりにされ、拷問されたのです。実際にその記憶を持っている人もいます。フランスやドイツ、スイスでは生きたまま焼かれました。こうした辛い記憶のために、多くのワイズ・ワンは、自分の持つスピリチュアル・ギフトを開花させることを恐れているのです。ワイズ・ワンの人生の目的は、この能力を開放し、ヒーリング能力を取り戻すことに関係があり、心を開き、こうした力を開発することができて初めて満ち足りた気持ちになることができるのです。

 ワイズ・ワンは、エレメンタルの世界と深いつながりがあります。ワイズ・ワンとエレメンタルたちはとても良い友達だったのです。太古の時代には、人々はエレメンタルたちとワークすることで得られる力を認識していましたが、教会がそのパワーに脅威を感じ、妖精やエルフたちを排除するためのネガティブ・キャンペーンを張ったのです。生まれ変わったエレメンタルたちは、自分をワイズ・ワンではないかと感じることもあるでしょう。拷問を受けたワイズ・ワンたちを見ていた記憶があるからです。それだけ関係が深かったのです。生まれ変わったワイズ・ワンと生まれ変わったエレメンタルを見分ける方法は、その人の雰囲気がより真面目で、厳粛な雰囲気を持っていればワイズ・ワン、もっと軽く、いたずら好きだったらエレメンタル、という性質の違いで分かります。女神のガウンのような服、「ルネッサンス・フェア」のようなイベントや「ハリー・ポッター」が好きな人はワイズ・ワンでしょう。ギリシャやエジプトに関心が強いこともワイズ・ワンの傾向です。また、ワイズ・ワンは良きアドバイザーなので、友人や家族に何かを「教えずにはいられない」というところもあるようです。ほかのアース・エンジェルのグループとは違い、特に「何座の人が多い」という傾向はありませんが、ほぼ全てのワイズ・ワンは自分の太陽星座だけでなく、月や上昇宮の星座を知っていました。月の満ち欠けの影響を受ける人も多いようです。

         「Earth Angel」より抜粋:
            訳者:スターピープルIさん

|

« 自分自身に許可を与える | トップページ | 弟に前世療法する予定です »

スピリチュアル」カテゴリの記事

不思議なこと」カテゴリの記事

コメント

あまりんのページを読ませて頂いて、やはり私はワイズワンだと思いました。自分は、社会と違った考え方をもついい加減なところもあれば、結構まじめな部分もあり、人間が神聖性をどう生きれるかについて、常に考えています。自分は他の人とは違うことも、一人旅をして認識しました。独りで旅行している人はいないし、珍しがられました。でも、私は独りになっても、ガイドやエンジェル達がついているので、独りではないことを知っているので、孤独ではないのです。ただ、自分が真実を生きることで、過去に虐待されたり、殺されたりしてこともあり、そのパターンを現在でも繰り返してしまっています。きっと今生ヒーリングを学ぶことで、自分を解放することを魂が選んだと思います。でも、今の時代、この恐怖に立つ向かおうとしている人は沢山いますよね。黄金の時代がやってきています。

投稿: aishasta | 2006年10月 9日 (月) 19:29

あまりんさん、こんばんは!

私もメルマガを読んでから、ずっと気になっていた内容だったので、あまりんさんが今回詳しく書いてくれてうれしいです♪

私はエレメンタルの生まれ変わりみたいです☆
自然の中にいると落ち着くし、今の地球の環境問題とかにすごーく興味があるんです。
今働いているのはオフィスの屋内なんですが、ものすごく違和感がある理由もわかりました。
これから自分がどういう事をしていくかというヒントになった気がします。
あまりんさんありがとうございました☆


投稿: coco | 2006年10月 9日 (月) 21:21

aishastaさん

aishastaさんのブログを読んで、いつも真面目な方だなーと思っていたのですけど、ワイズワンだからなのですね♪みょう~に納得!!
私も長期でなら1人旅は好きです。2~3日、10日位までの短期なら、誰かと一緒に楽しく旅したいですけどね。

この心の底にあるネガティブなこと、それを解放する恐怖心と立ち向かい、本当のスピリチュアリティ=黄金の時代がもうすぐやってくると思いますよ。


cocoさん

エレメンタルの生まれ変わりですね♪
ドリーンさんのスターピープルの特徴や性質を読むまでは、私って変なのだろうかと思っていましたが、読んで安心しました。私にとっては、地球のこの結婚制度自体が実に不思議でよく意味がわからないのです。たぶん日本人が男1人に沢山の妻がいて、黒いベールをかぶって顔を隠す国の人達の結婚の形がよくわからないように、私は1対1の結婚制度についての概念もよくわからなかったのです。人が結婚するのは構わないのですが、私のライフスタイル的には、さっぱり意味不明の制度なのですね。

☆彼らの星における出産、再生、SEXなどの家庭生活の習慣は地球とは異なっており、スターピープルは地球的な結婚や子供を持つことを約束しない。

この内容を読んで、すごく納得し、安心しました。ずっと私って、変?!そう思っていましたが、私の星(?)では、そういう習慣がなかったんだということがわかったんです。

他のタイプの人もそれぞれの特徴があるので、それがわかれば、楽になる人もいるかもしれないと思って載せてみました。ヒントになってよかったです☆
 

投稿: あまりん | 2006年10月10日 (火) 01:47

こんばんは!
私はエレメンタルとワイズ・ワンでした。
ワイズ・ワンはパーフェクトな答えデス!
ワイズ・ワンの傾向は非常に的確に私の特徴を
捉えているのでビックリ!!

でもいつもどこか人とチョッと違うような感性
と考え方に戸惑いつつ、そんな一風変わったところが気に入っている自分の矛盾を抱えつつ生活をしているワイズ・ワンでありますッ!

投稿: たまちゃん | 2006年10月10日 (火) 23:23

たまちゃん

ワイズ・ワンですか。いるんですね~。
私の場合は、昔から自分がどこか人と違うので、変なのかとか、違和感で落ち着かなかったり不安だったのですが、ワイズ・ワンは自分のことを気に入っているのですね。

やっと私も自分のことを受けとめられるようになりましたっ!!

投稿: あまりん | 2006年10月11日 (水) 02:06

あまりんさん♪

こんなに長い説明、ありがとうございます!
以前、オーラリーディングをした時に
「ギリシャ」とか「魔女狩りの過去世」と言われ、
Sさんのオーラソーマでも「アトランティス」と言われ
ワイズマンの解説がとてもしっくり来ました。
レバナ先生にも「パワフルなヒーリング力がある」と
言われたので、より意識していこうと思います。

これからも楽しい情報をよろしくお願いします☆

投稿: reggie | 2006年10月11日 (水) 10:59

reggieさん

いえいえ。長い説明文を訳してくれたのは、スターピープルIさんで、私はただコピペして載せただけです。
以前のセッションの内容などとも、符合してくるのですね。
面白ですね。
楽しい情報を載せられるよう努力します。

投稿: あまりん | 2006年10月12日 (木) 00:32

あまりんさん、こんにちわ。お久しぶりです。
私はワイズワンでした。エレメンタルも少し当てはまるかも。どっちだと思います?
軽い感じでしょうか?真面目さはあるけど、厳粛さはないような気がするなぁ、私。

たぶん卵型の顔だし、
最近フリフリの服が好きだったり(子供の頃はもろにそう)、
友達と家族の「ステージママ」というのもそう。
ここ数年間の家族の大トラブルには陣頭指揮してました。末っ子なのになんで…(涙)って常々思ってきたのです。今まではそんなこと無かったのに。
「自分は他の人と違う」っていうのは、気付かなかったっていうのが実際の所です(笑
意見が違ったり、嫌われることは、多少気になりますけど。

歴史もすごく興味がありましたね~。
初めて触ったのがタロットだし、占星術の本も買ってます。それも中学生の頃(笑

スピリチュアルなことを経験するのはいいのですが、
あまりんさんや他の方々のように人に対して行うことにはすごく抵抗があります。
そんな力はないと。
友達にマッサージとか好きだったんですけど、
それも最近はイヤになってきて。
なにか、あるんでしょうかね?
「ワイズ・ワンの人生の目的は、この能力を開放し、ヒーリング能力を取り戻すことに関係があり」
ってことがキーワードなのかなぁ。

すみません、長々と書いてしまいました。
でも、参考になりました。ありがとうございます~。

投稿: まよね~ず | 2006年10月12日 (木) 20:04

まよね~ずさん

軽い感じに思えるので、エレメンタル?でもやはりワイズ・ワンでしょうか。真面目に考えるぎるので、あえて考えないよう、フワフワしているのかな?

でもキレイに5つのタイプに分かれるのではなく、どちらも半々って人もいるかも?!まよね~ずさんは、どちらの要素もあるように思えます。

投稿: あまりん | 2006年10月14日 (土) 08:48

あまりんさん
お久しぶりです。
またまた興味深い内容で、思わず書き込みたくなりました。

テストの結果、スターピープルとワイズワンが
同じ数でした。
…確かに、親切にしたいけど、同じ星の人と思えなかったり、暴力的な行為とか不誠実が苦手です。
ワイズワンはズバリな気がします。
先日ヒーリングに行きました。
そこで、ヒーラーの方に魂が古いと言われましたが、肉体的には過去が少ないと。
過去にものすごいマジックを扱っていたと。
今世はその力を取り戻すことになっているそうです。。あまりんさんにも同じようなこと言われましたね。
だけど、心のどこかで能力を全力で扱うのが
怖い気がします。魔女狩りに遭ったのでしょうか。。
今後はマジックを扱えるように修業です(笑)

投稿: skysea | 2006年10月16日 (月) 13:11

skyseaさん

一応5つの中でワイズワンの記事を中心に書いたので、ワイズワンの人が多くコメントしてくれるみたいですね。
是非、skyseaさんのマジックをみてみたいです!(笑)私もハリーポッターは好きですけど、自分じゃ、マジック的なことは何も出来ません。
力を取り戻して、是非みせてぇ~。

投稿: あまりん | 2006年10月16日 (月) 16:06

ワイズワンだとやっぱり排除されるのでしょうか?未だに魔女狩りしてるとこもあるらしく、こわいですね。
ところで体にマークがでるとかあるのですか?☆とか。知っていたらおしえてください。

投稿: さくら | 2012年6月20日 (水) 15:45

さくらさん

人によっては前世の何かが体にマークとかほくろとかで出る人もいるらしいですね。

スクールの同期生は、前世で矢で刺された場所にほくろがありました。服で隠れて見えないはずなのに、レバナ(先生)に前世でその場所を矢で刺されたと言われ、びっくりしたそうです。ちょうど指差された場所(前世で矢が刺さった場所)にほくろがあったんだそうです。

投稿: あまりん | 2012年6月25日 (月) 01:40

五芒星っていいマークですかね?
天使とかかわりあるといいです。

厄払いにいったとき、頭上から銀のとんがりつのみたいな紐みたいなものがびーんと空までのびた空想というか妄想というか現実というか、それから何やら通りがいいのです。
通電したみたいなのです。

レバナ先生もなにかきっかけがあったのですかね。

投稿: さくら | 2012年6月26日 (火) 13:53

この質問にどきっとしました。
私の思想がそのままでした。
ワイズワンです。
3度ほど死に損なっています。
死なない。
顔面大けがも消えてしまう傷痕。
名前は上下ともに変わっています。
めずらしいでしょう 笑

この世界にうんざりしています。
大分前から。
自分で云うのもなんですが
美しい遺伝子を貰えた事は幸せでしたが、それしか見えない人がほとんど。
また、自分が無い人というのか
ロボットのような人が多くいるように感じます。

そろそろ天界に行きたいので
お迎えか、自決を考えています。
決して思いつめたりしていません。
以前から決めていた事なので
私にとって自然です。
他人には理解できないかも 笑

投稿: non | 2013年4月14日 (日) 00:56

☆さくらさん
その時にエネルギーが通ったのでしょうね。

☆nonさん
3度死に損なって死ななかった経験というのはすごいですね。
瞑想の影響なのか、自分がすごく意識的になった時に周りの人を見たら、周りの人々が夢遊病者か眠りながら動いている人、まるで心のない(意識のない)ロボットのように見えたことがありました。

ちょっとタイプは違いますけれど、私もあまり生きていることに執着はなく、さっさと地球をおさらばしたいタイプです。今世でやれることを全部やって、いつかお迎えが来る日をとても楽しみにしています。まあ、他人にはあまり理解されないでしょうね・・・。

投稿: あまりん | 2013年4月19日 (金) 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分自身に許可を与える | トップページ | 弟に前世療法する予定です »