« チャクラ 名古屋での話 | トップページ | 名古屋のスピ部紹介 »

2006年9月10日 (日)

想念&話す事と現実

最近、何か考えたり、話したりすると、次の日位にその考えていたことや話していた内容に関連した出来事がよく起こります。

普段、何気なく考えることや話すことは重要です。
思考&想念、話すことは現実に影響を与えます。

オーラの中のネガティブな要素や感情、想念、トラウマやパターンなどを浄化して、エネルギーの漏れを少なくしていくと、オーラに沢山のエネルギーが充満することになります。いろんなネガティブな感情や考えは、穴が開いたバケツに水を入れるように、あなたのオーラの中のエネルギーをどんどん排出する働きをします。オーラの中にエネルギーが十分なければ、いろいろ考えたところで、エネルギーは少量なので、即現実には影響しません。随分後になって現実に起こってくるのですね。間をあいた場合には、思ったことや願ったことが今生ではなく、次の生やもっと後の生で叶うこともあります。

オーラの中でエネルギーの漏れが少なくなってくると、普段何気なく考えることや話すことは、すぐに現実に跳ね返ってくるようになります。

Aさんと話していたら、次の日にAさんのことを知っているお客さんに会い、前日話していた内容がそのお客さんには必要なことだったり、▲▲▲について話していたら、次の日▲▲▲に関連したお客様が来たりですね。(お客様に詳しい内容を書いてよいか聞いていないので、はっきりした内容を書けず、わかりにくくてすいません)

今日は、友達から来週韓国へ旅行に行かないかというメールをもらいました。今までに、その友達が韓国に行ってみたいという話をしていたことはありませんでした。

来週!?すごく急な話だね・・・・。そして私は昨日のことをふと思い出した。

昨日、チャングムの誓いというNHKのドラマを観ていました。番組の終わりに『チャングムの豆辞典』というのがあって、チャングム役のイ・ヨンエさんが健康管理に気をつけていて、夏バテ防止に、韓国の伝統茶の五味子茶(オミジャ茶)を飲んでいるのが紹介されていました。5つの味がする、健康によいお茶なのだそうです。

韓国に来たら是非飲んでください♪→単純な私はイ・ヨンエさんのその言葉を聞いて、韓国に行って、五味子茶を飲んでみたいなあ~なんて思ったのでした。

昨日は、ドラマで観ただけでなく、セッション場所に向かうために東京駅を通り過ぎた時に、ちょうど地下で「チャングムグッズフェアー(このタイトルだったかはわかりません)」をやっていたのでした。チャングムエプロンとか、通行証の形のストラップとか、写真や衣装が置いてあって、買いはしなかったのですけど、面白がってみていたのでした。

韓国へ旅行の話?!それは、昨日韓国に行って、五味子茶を飲んでみたいと考えたことが影響しているのでしょうか?韓国に行ってみたいと思ったのは、それが初めてだったかも。思ったことは、すぐ現実に影響を与えるのですね・・・。不思議だぁ~。

自分が考えること、話すことはとても力を持っていて、影響を与えるので、注意する必要があるかもしれません。何を考えても喋ってもあまり影響がないようでしたら、まずエネルギーを知らない内にたれ流ししないようにする必要があるかもしれません。願い事を叶えるのも、夢に向かって進むのにも、オーラの中に、ある程度のエネルギーが必要だということを覚えておいて下さいね。

韓国旅行については急なので、行くかどうかはまだ未定です。これから考えてみますね。

|

« チャクラ 名古屋での話 | トップページ | 名古屋のスピ部紹介 »

オーラ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ネガティブな考えを「手放す」のは難しいです。自分の中のネガティブな感情自体を嫌うことは自分自身を嫌うことになり逆効果だと聞いて、とりあえずそういう感情が自分の中にあることを受け入れるようにはしています。が、なかなか手放すまでには至らずです。私の中のもうひとりの私が頑固で「嫌なものは嫌!」と言ってきかないのです(笑)。早くエネルギーの漏れを止めたいものです。

 もし差し障りなければ、あまりんさんのおすすめの浄化方法があれば教えていただけませんか?やはり身体を動かすことが手っ取り早いでしょうか。

投稿: アカプルコ | 2006年9月11日 (月) 00:21

アカプルコさん

そうですね、ネガティブな考えを「手放す」のは難しいですよね。自分の中のネガティブな感情自体を嫌えば、逆になぜかそのネガティブさは残り、逆効果です。判断したり、嫌ったり、批判すれば、その感情はそのまま変容せずに残ります。←これは、私自身の体験でもあります。受け入れること、ありのままの自分をみることが重要なんですよね。手放すには、嫌うのではなく、心の底からの理解が必要です。頭での理解だとまだ半分です。心底、これはもう必要のないことであることがわかれば、手放してさよならすることが出来ます。

でもマインドは頑固です。(笑)そう簡単にはいきません。

浄化方法ですか?判断せずにその出来事や感情を観照することでしょうか?これは、瞑想の基本です。自分で判断せずとも、じっくりとそのネガティブな様子や怒っているさま、恨んでいる様子などを観照することができれば、無意味なことがわかり、ネガティブな感情やパターンは自然と蒸発して消えてしまいます。

まーでもそれが出来れば皆、仏になってますよね。別の方法を。運動もその1つです。他、深呼吸をして、吐く息と共にネガティブなことやストレスも一緒に吐き出してしまってください。これは、ジムでヨガやストレッチをする時にリラックスする方法としてやっていたので、一般化しているのでしょうね。

グランディングするのと一緒に大地に流してもよいです。自分が地球の中心までエネルギーのコードで結ばれているのを想像してみてください。大きな木のようになって、その根っこが地中深くまで(地球の中心まで)つながっているのをイメージしてください。大地とつながることができれば、あなたは普段より安心して、リラックスし、大きな木のようにちょっとのことでは動揺しなくなります。そのグラウンディングのイメージの最中のついでにネガティブなエネルギーなども一緒に大地に流してしまいましょう。地球とエネルギー的につながればよいのですから、ネガティブ&ポジティブのどちらのエネルギーでも構わないのです。ネガティブなものを大地に返せば、自然と浄化されます。

海や元気な木にそのエネルギーを送り、癒してもらうのもよいかもしれません。

投稿: あまりん | 2006年9月12日 (火) 02:08

丁寧な返答をありがとうございます。おかげさまで、なぜ「手放せない」のかわかりました。ネガティブな感情を意識する時、その感情に流されていたんです。だからその都度イライラしたりムキーッ!と怒ってみたりして、「手放す」の反対の「執着」のような状態になっていたようです。ありのままを受け入れた上で、第三者になったつもりで感情を観察するように心掛けます。

呼吸で悪いものを吐き出すイメージは瞑想時にしているのですが、根が深い部分は上記のような状態になってしまい、上手くいかなかったようです(笑)。ちょっと時間はかかるかもしれませんが、対処法を教えていただいたのでもう大丈夫だと思います。

大地に流す方法は、ネガティブなものを流すのは地球に悪いなぁと思って躊躇していたんですが、大丈夫なんですね!安心しました。大きな存在にとってはネガティブもポジティブも同じエネルギー、ということなんでしょうか。

直接自然に接することも癒しに繋がるんですね。山や海に行って何気なく「癒される~」と口にしているのは、心の叫びだったのか~!

勉強になります。ありがとうございました!

投稿: アカプルコ | 2006年9月12日 (火) 03:43

アカプルコさん

そうですか。よかったです。
第三者になったように、自分を観察するというのは、難しかったりもしますが、コツをつかむと、物事の善悪やネガティブ&ポジティブを越えた理解や拡大した意識を体験できるようになります。

投稿: あまりん | 2006年9月13日 (水) 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャクラ 名古屋での話 | トップページ | 名古屋のスピ部紹介 »