« 名古屋のスピ部紹介 | トップページ | テレパシー?? »

2006年9月20日 (水)

アカシックレコード 鍵の意味

去年秋に、ゲリーさんのアカシックレコードのワークショップを受けました。いろんな質問の答えをアカシックから情報をもらって日々の生活に役立たせるというものです。地球上の全ての過去&現在&未来、人々、歴史、物事の記憶が全部貯蔵されているそうです。その人の問題の原因をその人の前世から探ることも出来ますし、宝くじを当てるでもよいし、科学者や作家がアカシックからアイディアをもらったり、何か調べたりと、規模やスピード、量は違いますが、インターネットに似たような、もっと大規模の情報の事と思ってもらってもよいかもしれません。

私はまだまだ自分の情報をほんの少しもらってくる位しか活用していませんけれど、ワークショップで見えたことの意味がわかったので、書いてみました。

アカシックレコードのワークショップ2日目(2005/10/30)でわかったことは、肺と鍵についてです。

去年の10/30に書いていること。(詳しくは記事参照)

②誘導瞑想2つ目では、自分の健康面についての質問で、こうもりが出てきてその後肺のような形になる映像が見えました。以前に結核にかかったこともあるし、きっと何かしら肺は気をつけたほうがよいというメッセージだと思いました。

③誘導瞑想3つ目では、過去世に戻り、そこに出てきた人で今世で会った人がいるかどうか聞かれました。→いました。 その方からを渡された。(まだ意味不明)

Taikyoku1_2 誘導瞑想中に太極拳の先生から鍵を渡され、秋の時点ではなんのことだかわからなかったのですが、先生は今年の1月にあるきっかけ(鍵)をくれました。太極拳のレッスンの後に、私が廊下にあるロッカーのところで友達と喋っていたら、先生は何も言わずに私の後ろを通り過ぎていったのです。(私は後ろを向いていたので気付きませんでした)通り過ぎていった、何メートルも先にいる先生に友達が話しかけたので、やっと気付きました。

先生は、明るくて親切な、さわやかスポーツマンなのですが、1つだけひっかかるところがありました。どうしてそう思うのかわからなかったのだけど、なぜか私の父に似ているように思えたのです。うちの父はハンサムの正反対で、さわやかな笑顔などとは無縁、おじさん顔をしているので、見かけは全く違うし、性格も違うのですが、似ているように思えるのです。いったいどこが似ているのか?どうして父に似ていると思えるのか?

何かにこだわるところとかでしょうか。先生は、レッスン中は初心者にも親切丁寧で、皆がどんなにバラバラで、足の方向が違っていたり、手の位置がおかしかったり、変なことをやっていても怒りもせず、いつも同じ事を何度でもにこやかに教えてくれました。よくあれだけ毎回バラバラなのに、怒りもせず教えられると驚いたものでした。私は温和なほうですが、私だったら怒っていたかも。まあ、ジムでやっている太極拳ですので、毎回数人はその日初めての人もいるので、しょうがないのかもしれませんけど、先生の丁寧な指導には、びっくりでした。そう。レッスン中は、親切&にこやか&明るく指導の先生なのですが、自分のトレーニング中は、全く違っていたのです。スタジオ以外で会う時、トレーニングや柔軟などしている時に話しかけると、すごく不機嫌で、不愛想なのです。生徒には優しいけど、自分のトレーニングとか太極拳とかに対するこだわりは半端ではなく、厳しい人だったのです。そして、そのような時に話しかけて、拒否するその様子がうちの父にそっくりだったのです。私の父は、仕事中もそうだったのしょうけど、家でくつろいでいる時にそういう態度をしていました。父がTVを観ていたので、隣りに座って一緒に観ようとしたら、落ち着かないのであっちへいけとか、不機嫌そうに言われたこともありました。父はコミュニケーションが出来ない人だったので、人といると落ち着かなくなることがありました。喋らず、拒否する様子とその無愛想なかんじが先生とそっくりだったのです。

先生と父が似ているところは5%~10%位しかなかったと思います。でも顔が父になんとなく似ている人は今までに何人か会ったことがありますけど、性格が父と似ているところがある人は、先生が初めてだったのです。そして、父と似ていると思う人が、父のいつもしたように、何も言わず無視して通り過ぎていく・・・・寂しい、悲しい、不安・・・・。たぶん今までで何百回、何千回もあったシーン。子供の頃のトラウマになっていたものだったので、それがきっかけになって、大爆発してしまったのでした。私の心の奥底に眠っていた爆弾が爆発したのでした。地下に眠っていた地雷を踏んでしまったのです。

先生は、ただ私の後ろを通り過ぎただけ。ただ声をかけずに私の後ろを通っただけと何度言い聞かせても、私の感情は静まりませんでした。顕在意識では、ただ後ろを通り過ぎただけだとわかっていても、感情のほうは、無視して通り過ぎた、父のように!悲しい!そうなってしまうのです。トラウマになっている場面と何かしら似たところがあったり、その人と風貌が似ていたり・・・・何かがちょっと似ているだけで、ボタンのスイッチが入ってしまい、そのトラウマの時の感情になってしまうのです。それは、皆さん一緒です。子供の頃、たまたま人参を食べている時に、両親がよく喧嘩していて、嫌な気分になったとしましょう。あなたは、料理に人参が出てくるとスイッチが入り、その時の嫌な気分を思い出すのです。だから、人参嫌いなのです。また、昔の彼と似た人が道を通り過ぎていきます。すると、スイッチONです。昔の彼との甘い日々やら、悲しい気持ちなどを再体験することになります。そしてそれは、過去世のことでも同様です。あなたのある過去世の何かの雰囲気に似ていると、なぜか心地よくなったり、恐くなったり。トラウマだけでなく、他のことにも知らない内に反応しているのです。

父と似たところがある先生が私の後ろを無言で通り過ぎたお陰で、忘れ去っていた子供の頃のトラウマが大爆発!それから2.5ヶ月は大変なことになってしまいました。ものすごく悲しくなったり、落ち込んだり、無気力になったり、涙を流し続けたり。そして、4月半ばになって、やっと立直りました。散々涙を流したり、落ち込んだりして、放出したので、その感情が浄化されたのです。私の不幸の全ての種は、この父との関係から始まったのです。そして、それが浄化されたのでした。自分に自信がないのも、自己評価が低いのも、自分を愛せないのも、元々は父が私を受け入れてくれなかったことから始まったのでした。そして、それが癒されてくると、急に少し自分に自信が出てきたのでした。

派遣の仕事を3月に辞め、4月はブラブラしていました。そして、5月には派遣の仕事でなくても私はやっていけるのではないかと思えるようになり、開業することができました。

アカシックで見た、先生が私に鍵を渡すという映像は、その先生がきっかけ(鍵)をくれるという意味だったのです。子供の頃の悲しみなどの感情を思い出すきっかけと、インナーチャイルドを癒すきっかけを与えてくれました。

そして、肺にあった子供の頃からのトラウマ、心配や不安、愛情不足・・・・それらを一掃することが出来ました。先生のお陰で、癒すことが出来たのでした。

②で書いてあるような、胸や肺に溜まっていた、ネガティブなエネルギー(こうもりの形)を浄化することが出来たのです。

最後の癒し(?)は昨日起こりました。小さな私(インナーチャイルド)が先生と手を握っていて、安心して、くつろいで、癒される映像が見えました。(大人の私が父と手をつないでもちっとも嬉しくないので、最後の癒しは、先生と手をつないでいる映像にすり替わっていたようです)

鍵(きっかけ)をくれた先生に感謝します!それ以来、ジムには行かず、そのまま辞めてしまい、お礼も言えなかったのでここで言わせてもらいます。太極拳はものになりませんでしたけど、先生のお陰でインナーチャイルドを癒せたこと、グラウンディングの方法を学ぶことが出来ました。太極拳のレッスンの時が一番安心して、グラウンディングが出来ているとは思っていましたが、それはインナーチャイルドとも関係していたのですね。感謝しています。

先生、どうもありがとうございました。

|

« 名古屋のスピ部紹介 | トップページ | テレパシー?? »

ゲリーさん関連&アカシック」カテゴリの記事

コメント

トラウマのスイッチ(人参の例え)の話し、とっても参考になりました。

まだ自分では気付いていないけれど、私にもいくつかのスイッチが
隠れているように感じました。


じっくりカギを探してみます^^
大きな気付きを今日もありがとう☆⌒(*^-°)v Thanks!!

投稿: 花精 | 2006年9月20日 (水) 16:51

花精さん

花精さんの子供の頃の記事(ブログ)を読んで、実は私もそうだそうだと納得したのですが、コメント書かずに終わってしまいました。

許しというのは重要です。
私自身、1月~3月までは、トラウマのスイッチが入ったというような軽いものではなく、無意識に眠っていた、トラウマ地雷が爆発し、大変なことになってました。その時、父と今度会うのは、父の葬式の時だ位に思っていました。生きてる間に会うつもりはないと思ってたんですね。

でもその感情や思いを解放してやっとわかりました。相手を許すと思うと出来なくなるので、自分のために許してあげてください。意識の奥に眠ってるネガティブな感情を解き放てば、自分が幸せになりますから。

インナーチャイルドを癒そう~☆

投稿: あまりん | 2006年9月20日 (水) 17:15

 インナーチャイルドを癒す、ということばは良く聞きますが、いくら過去を思い返しても傷ついた出来事を思い出すことはできないし、スイッチらしきことも起こりません。(きっかけはあっても気付いていない、というほうが正しいのかもしれませんが。)

 そのように自分で傷の原因が理解できていないような場合も、そのこととは全く関係のないようなネガティブな感情を解き放つことでインナーチャイルドは自動的に「癒される」んでしょうか?

投稿: アカプルコ | 2006年9月20日 (水) 22:34

ありゃ!? 花精もコメントに来てたのね^^

インナーチャイルドの話、うなずいてしまいました^^
スイッチ1つ踏むごとに眠っていた意識がガバッと起き上がってくるんですよね^^

それにフォーカスしていけば、インナーチャイルドを癒して、根っこにひっかかってた人を許せて、沢山の幸せと愛に気づけるんですよね^^

投稿: びぃナス | 2006年9月20日 (水) 23:20

はじめてコメントさせていただきます(^^)
先生、その節は大変お世話になりましたm(__)m

トラウマやインナーチャイルド・・
ちゃんと考えてみないと今の自分の中にわだかまりがあるのか微妙だなぁと思ったりしましたが、親から受けるトラウマがかつてすごく自分を苦しめていたことがありました。
愛情表現が下手な父親で叱られ続けた記憶ばかりで、いい子にならなきゃとか認められる人にならなきゃとか 苦笑
ちゃんと癒されてるのかもわかりません 汗

でも、やはり許すという作業を結果しちゃったのかなぁ?なんてあまりんさんのコメレス読んでふと思ったりしています。

でも、たまに愛情を異常に他人に求めたくなるのはちゃんと癒されてない証拠だったりするのでしょうか・・
そのへんもこの前リーディングしていただいて、少し変化をし始めてるような気もするのですけれども^^

投稿: ゆゆ | 2006年9月21日 (木) 00:52

アカプルコさん

きっかけはあっても気付いていない人もいますが、あまり子供の頃にたいした心の傷がない人というのもいると思いますよ。

自分で傷の原因がわかっていなくても、自分の中にあるネガティブな感情を解き放つことで自動的にインナーチャイルドも「癒される」こともあります。子供の頃に大きな心の傷がなければ、その原因自体は思い出さず、他のネガティブな感情を解き放つ時に自然と一緒に癒されていくこともあるでしょう。アカプルコさんの場合は、インナーチャイルドはそんなに気にしなくてよいと思います。


びぃナスさん

アカシックレコードの検証というより、インナーチャイルドの話になってましたね。自動スイッチは、意識して、どんどんなくしていく必要がありますよね。1つ自動スイッチがなくなる毎に、より意識的に対応できるように(幸せに)なってくるはず!


ゆゆさん

先生はどうかご勘弁を。(私は先生ではないです)実はあまりんさんと「さん」付けもいらないです。あまりんで結構ですよ。

いい子にならなきゃとか認められたいと思うのは、子供にはよくあることだと思います。いい子にしてないと、親に愛してもらえませんしね。私も自分で勝手におとなしく、いい子に振舞う癖のようなものがありました。

愛情を異常に他人に求めたくなるのでしたら、まだちょっと残っている部分もあるのでしょうね。でも変化は始まっていますので、このまま少しずつ進んでいってくださいね。

投稿: あまりん | 2006年9月21日 (木) 14:39

あまりんさん

インナーチャイルドを癒すきっかけにめぐりあえてよかったですねー

あまりんさんがホントにすっきりしているのが感じられます。

やっぱり太極拳をやって、エクササイズをしたことで心と体に変化が起きたのかもしれないですね。

私も自分のインナーチャイルドを癒したくなってます!
子供の頃って知らない間に傷ついていることたくさんありますもん

自分のトラウマは自分でしか癒してあげられないし、私もあまりんさん見習って自分を癒してあげたいなぁ~

投稿: coco | 2006年9月22日 (金) 00:04

cocoさん

私のインナーチャイルドが愛を求めて悲しんでいる部分が残っていると、現実面でもいろいろ支障がありました。自分に自信が持てないとか、なぜか不安な気持ちになったり、未来もうまくいくような気がしないとか思う側面があったりとかですね。

ほんとよかったです♪
太極拳とその先生にはほんとにお世話になりました。心と体が癒されて安心してくつろいでいる状態のコツを教えてもらえました。最後に見えた映像は、小さな私が先生と手をつないで喜んでる姿でした。小さい頃、ただ単に父と手をつないだりして、安心したかったんだだけだったのですね。

↑ってことがわかりました。

少しずつcocoさんのインナーチャイルドも癒してあげてくださいね♪

投稿: あまりん | 2006年9月22日 (金) 16:48

 思い出せないということは、インナーチャイルドの傷は自分の中で消化されつつあるのかもしれませんね。とはいえ感情の波が激しくて、時々心が黒っぽくなってしまうので(苦笑)この間教えていただいたグラウンディングを欠かさないように頑張ります!ありがとうございます。

投稿: アカプルコ | 2006年9月22日 (金) 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名古屋のスピ部紹介 | トップページ | テレパシー?? »