« 現実と思考 | トップページ | 7月のワークショップ »

2006年7月 6日 (木)

ストレスについて

皆さんは、普段の生活でストレスを感じていますか?そしてどのような時に感じますか?

私も今年の4月から、会社から離れて生活していますが、長年会社で働いてきたので、会社で働いているわけでなくても、会社にいる時のような物の考え方がなかなか抜けず、特に何もしてなくてもストレスを感じたりする傾向が残っているようです。 ストレスになりやすい人というのをインターネットで検索してみました。

真面目、神経質、完ぺき主義、感情を抑える人、責任感が強く気配りする人、内向的でクヨクヨする人などがあげられるそうです。

真面目で、勤勉、他の国の人と比べると完璧主義の人が多い日本人はプレッシャーに弱く、ストレスに弱いそうです。ラテン系の人種はストレスに強い、楽天的な遺伝子を持っているそうです。私が日本以外の国にいる時、特になんのストレスもなく、楽しくて充実していたのは、やっぱり先のことなど考えず、毎日を楽しんでいて、この先、どうとでもなる、いろんな可能性があると楽観的に考えていたせいだと思います。そしてその考えの通り、いろんな予測していない出来事が起こり、毎日の生活はとてもハッピーでした。

それが日本で働いているとどうしてもそうはならなくて、日々の生活でもいろんなストレスがあり、海外でいたようには楽しく生活できなくなってしまうのはなぜなのでしょうか?日々の生活(仕事を含む)を楽しむというより、いろいろ真面目に考えすぎるようになってしまうせいではないかと思います。

自分は日本人でも細かいことを気にしないという方でも、他の国の人と比べると、やっぱり几帳面なのかもしれません。電車が数分遅れただけで、アナウンスがあるのも日本だけじゃないかしらと思うのですが、どうでしょうか?他の国で、2、3分電車が遅れただけで、わざわざ申し訳ございませんとアナウンスなどあるのか?そんな些細なことは全然気にしてないように思います。ですので、自分はおおざっぱと思っていても、やはり他の国の人と比べると真面目で完璧主義なのかもしれません。

昔、インドに住んでいたときに、友達からこんな話を聞きました。そこはいろんな国の人達が集まっているところだったので、一緒に生活したり、話したり、仕事したりすることもよくあります。友達は、昼の1~2時間ボランティアで何か仕事付きのワークショップに参加しました。(ワーカーが少なかったせいか、運営のため、ワークショップ時間外に、1~2時間の仕事がもれなく付いてくるというやつだったみたいです。)いろんな国の人達がそのワークショップに参加していたらしく、もちろんお仕事も一緒にやったのですね。その日は、A4か何かの用紙に、スタンプを押す仕事を与えられたそうです。日本人はというと、特にどこにスタンプを押すかの指示はなかったそうですが、右隅とか左隅とか、ある程度自分で決めた位置に、きっちりゆがまずスタンプを押していたそうです。そして、他の国の人は真ん中にゆがんでペタペタ押したり、とにかくどこでも押してさえいればOKみたいに思っていたらしく、法則はなくバラバラだったそうです。これも国民性なのでしょうか。

別の人から聞いた話では、いろんな国の人達と一緒に何かの張り紙をすることになったそうです。完ぺき主義の日本人はというと、4隅にきっちりきれいにセロハンテープで張り付け、ドイツ人は上の両端と下の真ん中のの3つに貼り付けたのだって。そのドイツ人に言わすと、セロハンテープを効率よく節約しながら張り紙する方法なんだとか。完ぺき主義対決ではどちらが勝ったのか!?ちなみにインド人は、紙の上真ん中に1つで貼って、その張り紙はその後はがれて、下に落ちていたらしい。もちろんイタリア人やインド人でも几帳面な人、日本人でもいいかげんな人もいると思いますけど、国民性ってのはあるのかもね。

会社からは脱出したけれど、いろいろ今後のこととか方針とかを考えすぎて、ストレスだったのか、6月最後あたりから、胃にきたらしく、グリーンカレーを食べて、胃炎か何かになり、ダウン。今週は友達が2人遊びに来てくれて、精神的に回復しました。

「会社にいかなくても生活できるんだったら、そんな風に考えなくてもいいんじゃない?今のままで続けてやっていけばいいのでは?」

そう言われて、確かにそうかもって思いました。何も悩む必要はないかも。でも会社にいた頃と違い、時間に余裕があるので、いろいろ要らないことを考えてしまったかも。今後どうしていけばよいかと、オラクルカードを引いたら、『笑い』のカードが出ました。「あなたは人生に対して真面目すぎます。あまりに崇高な目標に自分を縛りつけたりしないように。ユーモアや笑いを生活に取り入れましょう。友人とおかしな冗談を言い合ったり、リラックスして楽しみましょう。」ちょうど友達が2人来てくれて、ワイワイ楽しくしていたところだったので、ほんとピッタリのカードでした。

どうやら真面目にいろいろ考えすぎていたらしい。もう少し生活に笑いとユーモア、いい加減なところを取り入れ、楽天的に考える必要があるようです。

今後のことをあれこれ考えると、この先不安になってしまうことがあります。そして、自分のやりたいことと、不安になる気持ちがあると、エネルギーは分散され、自分のなりたい方向に進んでいくエネルギーが半分になってしまいます。(更に他の事に気をとられると、エネルギーは分散され、少なくなります)今後の目標を設定するのがよい場合もありますが、自分のエネルギーがいろんな方面に分かれると、葛藤が起こり、本当に自分のしたいことが出来なくなっていきます。この心の中の葛藤を取り除き、自分のエネルギーを1つにまとめると、自分が思った方向にエネルギーが流れ、願いが叶うようになってきます。

自分が何を考え、どういう傾向があるのか、どんな感情を持っているのか、何が向いているのか、何が不得意なのか、障害は何かを知ることは、重要です。それを知ることによって、自然と自分の方向性が見えてきて、明るく楽しい生活になってきます。

7月はワークショップを3回開催します。2回は、自分のストレスを発散し、内側の葛藤を取り除き、エネルギーを1つにまとめ、エネルギッシュになるマンダラ瞑想をやります。そしてもう1回は、自分のことをよく知り、そのエネルギーを調整していくチャクラ入門のワークショップです。

感情、想念、周りとの調和、愛、コミュニケーション、経済状況、直感など自分のエネルギーの方向がバラバラで、いろんな願望がそれぞれ違う方向に向かって活動すると、葛藤が生まれ、満たされた生活が出来ません。マンダラ瞑想では、そのエネルギーの葛藤やストレスを取り除き、トータルで満たされたエネルギーを体感してもらいます。チャクラ入門では、あなたの状態を知り、それぞれのチャクラのエネルギーを調整していきます。

まだ9日(日曜)の会にも余裕がありますので、興味のある方は、次のブログ7/7のお知らせをご覧下さい。

|

« 現実と思考 | トップページ | 7月のワークショップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145765/10818883

この記事へのトラックバック一覧です: ストレスについて:

« 現実と思考 | トップページ | 7月のワークショップ »