« 境界についてのお返事 | トップページ | メールフォーム設置 »

2006年7月30日 (日)

待合せ

今日は友達の友達と待合せをしていました。時間になって、相手がきていなかったようなので、電話してみたら、留守電になっていました。ふと、どう~してるのかと思って相手のことを見てみたら(※ちょっと透視が入っていたかも)、なんかまるで眠っているかのように静かな様子。反応がない。まさか来ないとか?

1回しか会ったことがないので、そんな静かな人だっけ?そんなことを考え、おとついにあんなに元気そうに来ると言っていたので、まさか来ないってことはないだろう、大丈夫だと来ないという考えは打ち消した。更に10分~15分経ったが、まだ来ない。ちょっと心配になって再度電話をしてみたら、留守電にはならずに出てくれた。

「ごめんなさい~。電車で寝過ごしちゃって~今○○駅にいるんです。」そんな返事が返ってきた。眠っていたんだぁ~。どーりで静かだと思った。

相手がどうしているのかと思っただけだったのですけど、ついでにちょっと透視気味になって、相手の様子をちらっと見たのかもしれませんね。普段の生活でそんなことができるようになってきたなんて、驚きです。派遣の仕事をしていた時には、有り得ない話でした。最近なんとなくフッと思ったことは、当たってたりするのですね。

普段セッション以外の時は、普通の人と同じで、霊が見えるわけでもないし、人の前世が見えるわけでもなく、オーラも見えない。特に勘が働くわけでもなく、天使の声が聞こえたりもしないし、懸賞に当たるわけでもない。普通~の人そのものなのですけど、派遣の仕事を辞めて4ヶ月経つので、少しは普段の生活の中でも直感が働くようになってきたのかもしれないですね。

ちょっとした進歩かもしれないなあ~。

私の場合、派遣で事務の仕事をやっていると、勘が働く必要性が全くないので、直感とかツキが全然なくなってしまうのです。きっぱりと派遣の仕事を辞めて正解でした。

海外で旅しているときなどは、ラッキーなこととか、タイミングよく波に乗ってうまく進んでいる感覚がしたのですけど、日本での派遣の仕事では特にラッキーと思えることもなく、ただこなしているようなイメージでした。事務仕事はどちらか選ぶとすれば、好きなほうでしたけど、なぜか私の勘が働かなくなるので、不思議に思っていました。

結局、事務の仕事では直感を使う必要がなかっただけだったのかもしれませんね。

なんでもそうでしょうけど、使ってないとその能力や才能などもしぼんでくるのかもしれません。皆さんも伸ばしたい才能や能力、好きなことがあれば、やらないで放置しておかないで、少しずつでもその回路が開くように練習してくださいね。

これからは、少しずつ直感も鍛えていこうかと思っています。その方法などを思いついたら、またご紹介しますね。どうぞよろしく。

|

« 境界についてのお返事 | トップページ | メールフォーム設置 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 境界についてのお返事 | トップページ | メールフォーム設置 »