« 前世の死亡診断書占い | トップページ | 待合せ »

2006年7月28日 (金)

境界についてのお返事

7/24の記事(エンパシー)にむむっちゃんさんより長文のコメントを頂きました。興味深いコメントをありがとうございます!

お返事も長文になって、コメント欄では書きにくいので、こちらにバウンダリー(境界)についてのお返事をします。

透視やオ-ラのリ-ディングをどの機能でやっているかについてですが、人によって違うと思います。以前私は、第4(共感能力)、第2(感情)のセンターを使ってリーディングしていましたが、自分が実際にその人の状態になりきって(体感して)やっていると、疲れるし、中立になって伝えることができないので、たぶん今主流は第6のチャクラ(透視、直感)を使用し、補足で他のセンターも使ってやっているのだと思います。

第六感とか霊感については、それらが何を指しているかの定義にもよりますが、霊感を霊を見る力だとすると、私は霊感はありません。ないというより、普段幽霊は見たくない、恐いと自分で許可してないので、セッションで霊について質問されれば見ますが、セッション以外で見えたことは1度しかありません。私の中での区分は、第六感が直感などを示し、霊感はない・・・みたいなことにしています。霊感をもっと広い意味で、勘とかお知らせなども入ってくるのでしたら、また違ってきますね。

生前の信仰について。私は、前世ではあまり日本にいたことがないせいか、日本の神道系でもないし、お寺もあまり好きじゃないのです。そういうのに全然縁がないというのか、なじみがないのです。日本の神社や寺はあまり好きでなく(前世でやってないので)暗く感じてしまい、タイとかの金ピカピカの寺が落ち着くのです。あの黄色やオレンジの服装のお坊さんとか・・・。(金閣寺は特に好きではありません。)やはり生前の信仰が影響してくるようですね。私の前世の風景からすると、日本の寺や神社は暗く思えてしまうのです。

日本で旅行したい場所は、沖縄、屋久島、小笠原、御蔵島(イルカと泳げるので)だけです。前世で南国の島でのんびりした生活をしていたせいか、他はほとんど興味なし・・・日本の前世は少ないのだと思います。日本人だというのに、なぜか日本の神社や寺に愛着は全くないのです。肉体は日本人なので、日本食が好きですけど、精神のほうは、前世からの影響のほうが大きいようです。ここ数日、出雲には一度行ってみたいと初めて思いました。

そして、霊界・・・・霊とのコンタクトは必要最低限のセッション中しかしないので、あまり影響を受けていないように思います。

よって、私の場合は神道系でも日本の仏教系でもないし、霊界の影響も少ないでしょう。それぞれの地に神はいるでしょうけど、特に私はどれも崇拝しているわけではないので、その影響は受けにくいと思います。天使・・・はリーディング中にその人についている天使を一度見たことがあるだけで、コンタクトをとろうと思ってもとれないし、いったい私の背後に何がいるのか・・・それは謎です。誰か教えてください・・・。

自分で自分のはわかりにくいのです。ハイアーセルフから情報をもらっているのか、もしくは私のマスターが助けてくれているのじゃないでしょうか?

そんなわけで、今現在の私は、霊や神様、天使などの影響を受けてリーディングしているわけではないので、それらの存在の影響で苦しんだりはしていないように思います。それらの存在と自分との境界(バウンダリー)の維持で困ったりはしていません。エンパシーの記事では、他人(普通の人間)からの影響と私ということで書きましたが、霊や神様などの存在達との境界で困っている方もいらっしゃるのですね。すごく勉強になりました。私が他人の感情やら思考、雰囲気と一体になるスイッチをON、OFFできるのなら、神様や霊とだって、スイッチをON、OFFできるのではないでしょうか?

でも第3の目を開ききったら、あるがまま見えるようになるそうですので、幽霊やスピリット、存在たちもずっと見え続けるそうですけどね。影響を受けなくするようにはできるはずです。

ローズさんの本を全部読んだわけではありませんが(これ以上エンパシーを開発しようと思いませんし、ON、OFFできるので必要ないかも)、少しそれを参考にすると、それらの存在達との境界を作るには、まず普段の自分の純粋な状態を感じることから始めるようです。それが境界をつくることになります。そして、何か自分以外のエネルギーが入ったら、気付くこと、必要なことは聞いて、必要のない時には、指図しないように、そしてそれらのエネルギーを自分のオーラの外に出すこと。必要なことは教えてもらい、よいエネルギーを与えてもらえるのならもらい、それ以外は自分を保つように、自分の純粋な空間には神様であれ、霊、スピリット、他の人のエネルギーを残さないよう、取り除くようにしてください。私がクレアボヤンスのスクールで教わったことは沢山ありますが、たぶんこれが1番役に立ったのではないでしょうか?

まず自分の純粋なエネルギーの状態を感じ、自分のオーラやエネルギーを味わってください。(1日5分でも10分でも構いません。)それができるようになれば、だんだん自分以外のものが入ってきたら、わかるようになります。それは、神様でも、自分の奥さんでも、電車で隣りに座ったおじさんのエネルギーでも一緒です。自分のオーラの中に侵入してくるエネルギーは意識して、自分のオーラの外に出すように指示してください。最初は難しく思うかもしれませんが、余計なエネルギーはそれで出ていってくれます。出て行かないのでしたら、それはあなたが何かそれに依存している(呼び込んでいる)可能性があります。

簡単なので、ちょっと試してください。

リーディングにしろ、前世療法にしても、自分にに合ったお客様がくるのだと思います。私は特に霊と深くはかかわっていないので、前世療法で憑依霊とかで大変になるお客様も来たことはありません。

今、興味があるのは、チベットでしょうか。明日土曜、砂曼荼羅をみにいってきます。東京の護国寺で砂曼荼羅とバター彫刻の制作を日曜までやっているらしいです。実際の砂曼荼羅をみるのは初めてなので、楽しみです。5/5の記事(マンダラとお坊さん?)の出来事以来、チベットやダライラマには興味がわいてきたので、砂曼荼羅はみなくちゃ。

いろいろふと思いついたことを書いてみましたが、返事になってますでしょうか?

|

« 前世の死亡診断書占い | トップページ | 待合せ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

あまりん様
あのような変なコメントに、わざわざ答えていただけるなんて、感激です。
ありがとうございます。
結局は本人の問題なんですね。よくわかりました。
かつてNLP催眠なるものを学んでいた頃、感じるところ・感じ方は人によって様々だと知りました。
僕はビジュアル型なので、どうしても視覚に訴えようとしますが、そうでない人もいます。
催眠には絶対かからないというクライアントさんは、手や足が動くことで、感応したものを表現しようとしていました。
面白い、不思議なものですね。
これからも宜しくお願いします。あっ後、これは内緒(ここに書いたら内緒になりませんね。笑)なんですが、
出雲大社って、知ってますか?
修行も含めて、あそこの中に入ったのですが、普通のありふれた神社は表向き。
思想的には、神仏混合・交霊うんぬん何でもOKなんです。
とても柔軟性があるのに、びっくりしました。
とにかく今後もご指導宜しくお願いします。
PS.ちなみにコメントで講義させていただいたという銀座の大学とはこちらです。
http://gindai.info/
精神世界系の講師大歓迎の妙な大学ですが、レベルは高いぞ。

投稿: むむっちゃん | 2006年7月29日 (土) 23:47

むむっちゃんさん

トラックバックだけ許可制にしようと思ったのですが、コメントのほうも一緒なってしまうのですね・・・。何度もすいませんでした。設定を元に戻しました。

出雲大社で修行されたのですか?すごそう・・・。不思議ですね。人それぞれ自分の得意分野、感じ方は違うはずなので、こちらも教えてもらうことがあると思います。今後もよろしくお願いします。

投稿: あまりん | 2006年7月30日 (日) 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145765/11134356

この記事へのトラックバック一覧です: 境界についてのお返事:

« 前世の死亡診断書占い | トップページ | 待合せ »