« 2万人目の当選者発表 | トップページ | 簡単な方法 »

2006年6月21日 (水)

ヒーリング

昨日、ヒーリングをしてもらいました。

最近、なんだか少し雰囲気の暗めの夢ばかり沢山みて、辛かったので、友達のすすめでいってきました。今世の大きなトラウマ(父との関係)はとれたので、特に大きな問題はないのだけれど、後は、今まで生活してきた中での少し暗い雰囲気・・・・そのようなものが残りカスのように夢で沢山出てくるのでした。大きな悲しい出来事とか、そういうものはもうないみたいですけど、少し暗い雰囲気・・・・の場面で消化していなかった感情は残っているみたいです。

私の心の中で、完全には解決していない、心の葛藤や感情などは、いつも夢に出てくるのです。

昔、私は人と喋れなくて、暗い性格でした。その暗い思い出をまだどこかで引きずっていた時には、小学校の同級生が全員出てくる夢をよく見たし、中学時代のクラスメート、その他の人達、自分がうまく話せなくて辛かった時の周りにいた人達が何十人も夢に出てきたものでした。そして、それらの夢は、だんだんその昔のクラスメート達に認められる夢、仲良くしている夢に変化していき、もう今ではそれ系統の夢は見なくなった。

父との関係での心の傷が残っていた時には、大阪の暗い雰囲気の実家の部屋がよく夢に出てきたものでした。それもやっと先々月(4月)に解決しました。

この1週間は、ちょっと暗い雰囲気の夢ばかりみるようになりました。恐い夢でも悲しい夢でもなく、たいした事はないのですが、ずっとそんな夢ばかりみて、すがすがしく起きられないので、辛かったのです。(これも何かの浄化でしょうか?)

そんなわけで、ヒーリングを受けにいきました。ヒーリング直後はそれほど強く影響しているとは思わなかったのですが、美容院へ行き→お茶してから→本屋へ寄って→家に辿り着く頃には、ほろ酔いみたいになっていました。どうやら後で効いてくるらしい。しばらくすると、額の奥が熱くなってきました。ヒーリングのお礼メールの文中に、額の奥が熱くて、なかなか眠れそうにないことをヒーラーさんに書いて送ったら、なんとその10分後には、カァ~っと熱かった額の奥が急に優しいエネルギーで包まれ、穏やかになった。熱さましでもやってくれたのでしょうか??実に不思議でした。後でお休みなさいとメールが来ていたので、きっと眠りやすいようにでもしてくれたのでしょうか?

でも普段からだいたいこの時間は起きてるので、眠るのは無理でした。熱くはなくなったので、目をつぶってみたが、眠れそうにない。その内、今度は額の奥と眉間の奥の辺りにライトがついていいてるみたいに明るくなってきてしまいました。レバナ先生の言う、頭の中心はそこでしょうか。先生に言われなくても、明明とライトがついてしまって、眠れそうにないのです。頭のちょうど真ん中に光が!これはどうしたものか?その内、慣れるのか、普通に戻るのか?

ちょっと雰囲気の暗い夢を延々とみるより、ずっと楽です。ヒーリングって、いろいろあるのですね。びっくりしました。ヒーラーさんに感謝!

|

« 2万人目の当選者発表 | トップページ | 簡単な方法 »

癒し&ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145765/10615646

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーリング:

« 2万人目の当選者発表 | トップページ | 簡単な方法 »