« ワークショップとセミナーのご報告 | トップページ | 金銭に関するオーラの情報 »

2006年5月12日 (金)

瞑想空間

先日見えた、ダライラマ法王らしき人物と光のマンダラ映像(5/5記事参照)についてですけど、あれからアカシックレコードのセミナーを受けた影響もあるのか、少し意味がわかってきたので、ご報告します。

その映像は、瞑想空間と関係があるというのが、アカシックレコードのセミナーの後にふっと(直感で)わかってきました。

マンダラ映像の方は、CDが光で出来ているような形をしていて、(CDのような形の)表面にマンダラの模様が入っているのでした。大きい時は、その部屋位の大きさにまでなります。マルーン色の服を着た人(ダライラマ?)が指示すると、そのCDの形をしたマンダラが大きくなったり、小さくなったりします。そのおじさんが何をしているかというと、その部屋の浄化をしているのでした。その人物がやっていたのは、その部屋の空間を瞑想スペースに変えるという作業だったのです。

本当の静寂とか瞑想スペースというところ、もしくはそのような空間に行ったことがあるでしょうか?そこでは実に不思議なことが起こります。静けさと平和-それがまるで手に触れることができるかのように実態あるエネルギーとして感じることができます。そして、それに触れると-池に小石を投げて水面に波紋が広がっていくかの様に-その静寂が部屋中に広がっていきます。

そのダライラマらしき人物は、その静寂や瞑想のエネルギーの波紋を調整しているのでした。そのエネルギーが広がりすぎて、消えていってしまわないように、CD形の円盤マンダラの大きさを部屋一杯に広がる前に、縮めたり、濃縮させたり・・・・そんなことをやっているようです。

で、その方法は・・・・・というと残念ながらまだわかりません。JMAのクレアボヤンススクールの在校生や卒業生なら知っているでしょうけど、部屋のエネルギーのコントロールをする人-それの応用したもの(もっと高度なものだと思いますけど)ではないかと思います。いつもスクールでは、部屋の後ろにどなたかいて、エネルギーの調整してくれる人がいますよね・・・・ネガティブなエネルギーなどがあったら、取り除いたり、調整したり-あのイメージに近いものだと思います。

方法はもし何かわかったら、後日ご報告します。

瞑想空間をつくるコツは、瞑想をする時間や場所を決め定期的にやること、いつも何か同じものを持っているとよいと言われています。場所は出来るなら、瞑想用の場所にして他の日常生活のごちゃごちゃしたエネルギーを持ち込まない、専用の場所が理想です。それがもし難しいのでしたら、いつも同じ時間、同じ場所で、何か同じものを持って瞑想すると自然とその時間には、瞑想の空間ができるそうです。同じものを持つ-それは何でもよいのですが、いつもそれを持って瞑想をやっていると、その持ち物に瞑想エネルギーが入り、他の場所でやる時にも、すんなりと入っていけるようになるらしいです。

私の瞑想グッズは、インドで瞑想する時に愛用していた、瞑想用敷物でした。長い間、押入れに防虫剤入りで眠っていたのですけど、この間ワークショップをした時に敷くものが必要だったので、ひっぱり出して持っていったのでした。結果的に、会場にはマットが置いてあったので、必要なかったのですけど、これを機に家で瞑想する時には使用しています。やっぱりこの上で瞑想すると、妙に心が落ちつきます。インドでコブラショー(おじさんが笛を吹くと、コブラがヒョロヒョロとカゴの中から出てくる)や果物売りなどのいる横の道端で、この敷物(ヨガマット位の大きさです)が売られていました。瞑想用魔法の絨毯ってところでしょうか?!懐かしいです。

瞑想といっても、最初は気が散ったりとやりにくいところもあるかと思います。もしやる時には、いつも何か同じものを持ってやるとよいですよ♪

|

« ワークショップとセミナーのご報告 | トップページ | 金銭に関するオーラの情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

瞑想」カテゴリの記事

コメント

JMAのスクールの話。部屋の後ろに どなたかいて・・・の話。エネルギーに対して すごく気を配っているんですね。びっくりしました。

投稿: らんじゃくび | 2006年5月12日 (金) 11:19

らんじゃくびさん

そうなんです。もちろんレバナ先生のお陰っていうのが一番大きいのでしょうけど、JMAの授業中やリーディング中は部屋をクリーンに保っていますよね。エネルギーに敏感ならんじゃくびさんのような方なら、違いがわかると思います。自分が精神的に調子が良くない時でも、スクールに行くと、すっ~と浄化されてました♪

投稿: あまりん | 2006年5月12日 (金) 11:36

そのダライラマのおじさん、エネルギーをコントロールする人なんですね…。
あまりんさんに何かを伝えようとしてるのかな?
あまりんさんはその映像の中に入っていけないんですか?
そのおじさんのマネをしてみるとか…。
私、妄想し過ぎかな(汗)

で、そのマンダラって、どんな意味が込められているんだろう?
ちょっと興味があります。

投稿: teru_poo | 2006年5月12日 (金) 20:50

teru_pooさん

最終的には、彼のやってることを私がやれってことなんだと思います。今はティーチャーで教えてくれてるようですけど、まだその方法がよくわからないです。とりあえず真似してみるしかないんでしょうね・・・。ヒントは、マンダラ、チベット、ダライラマの3点セット・・・まだ意味不明です。光のマンダラは何かいろんな情報が入ってそうなんですけど・・・・アカシックレコードでその意味を読む練習してみます。

投稿: あまりん | 2006年5月12日 (金) 21:31

瞑想空間の作りかた・・興味ありますね。

僕は瞑想する時は、お気に入りの聖地に自分がいるイメージでやったりしますが、バタバタしてくると、5分間ランニングエナジーとながらCDヒーリングで精いっぱいですね。

お坊さんに直接導かれているなんてうらやましい。

投稿: てっちゃん | 2006年5月13日 (土) 17:11

てっちゃん

方法はいまいちわかっていないのですけど、マネしてやっています。なかなか同じことはできないのですけどね!光の円形マンダラではなくて、部屋の中央にボヤ~とした丸いエネルギーをつくるのが今のところ精一杯です・・・。それもすぐ消えるし!なかなか見た通りにはいきません。

投稿: あまりん | 2006年5月13日 (土) 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145765/10029053

この記事へのトラックバック一覧です: 瞑想空間:

« ワークショップとセミナーのご報告 | トップページ | 金銭に関するオーラの情報 »