« 意識の拡大とアカシック | トップページ | ありがとうございました »

2006年5月29日 (月)

前世療法とは

前世療法って何ですか?

リーディングのお客様に、そんな質問も最近されるようになったので、お答えしたいと思います。前世リーディングと前世療法の違いはこうです。

前世リーディングでは、私がお客様の前世をよみます。あなたは江戸時代辺りの侍でした、ヨーロッパでお城の召使いをやっていたようです、などから始まり、どのような人物であったかを見える範囲でお答えします。中には映画のワンシーンのように物語が続いていくものや、ただその侍の姿が見えたり、お客様によって内容は違ってきます。

そして前世療法では、退行することにより、お客様自身に前世を思い出してもらいます。

今世では思い当たる原因が何もないはずなのに問題があるとか、人間関係でどうしても変にこじれてしまうとか、カルマ的な問題の糸をといていくのに効果があります。前世療法で原因の前世をしっかりと体験して、前世から続いていた思いや感情を解放することができれば、その問題はかき消すようになくなることもよくあるようです。

催眠療法のもう少し軽いものと思ってください。前世へと誘導していきますので、お客様自身が退行して前世を体験します。私が前世を読むのと違い、お客様自身が体験するものなので、どういう風に見えるのか、感じられるのか、それとも声が聞こえるのか、それぞれ違います。お客様がいつもどの五感で物事を体験しているかによって、体験の仕方が変ってきます。皆が全員その前世を視覚で見ることになるとは限りません。聴覚型の人でしたら、風景は見えず、音が聞こえてくるだけかもしれません。初回の前世療法では、ぼんやりとした風にしか見えなかったり、なんとなくしかわからない場合もあります。

一般的には、映像が見えるタイプか感覚タイプ(手触りや暖かい空気、感情など)のどちらかが強くて、それに声やら音など、他の感覚がプラスされる形で体験することが多いようです。

事前面談で、最近気になること、興味のあること、普段の様子などを話してもらい、その話の中からあなたにとって意味があることを探り、どのようなテーマで前世に退行するかを決めます。皆さん普通何百もの前世があるので、テーマを決めないとウロウロとどこへでも飛んでいってしまうので、何か1つか2つテーマを決めてもらいます。相談してテーマを決めていきますが、前世療法初回は、出来たら軽いテーマのほうが楽かしれません。自分の深いトラウマとなっている問題をテーマにすると、痛みに満ちたその前世を再体験したくないというブロックがかかって、その前世に下りられないこともあるかもしれません。

そしてここからが前世療法です。まず横になってもらうか、ゆったりリラックスできるチェアなどに座ってもらい、目をつぶってもらいます。体の緊張をほぐしたり浄化してリラックスしてもらった後、ご本人が決めたテーマに関連した前世の体に下りてもらいます。

前世の体のその体を確認してもらいます。(主な例を載せてみました)

  • 足を感じてください。何か履いていますか?足の裏の感触は?
  • 手を触ってください。どんな手ですか?男ですか?女の人の手ですか?
  • 胸を触ってください。何か着ていますか?
  • 顔を感じてください。どのような肌ですか?

女性のお客様で、前世が男だったりすると、このボディーチェックの時に、急に胸幅があって、足も太く、自分の顔にひげがあるのを確認したりすることになります(注:お客様によって体験方法に差はあります)なぜ横になっている体は女性なのに、前世の体の感覚がやってくるのか、よくわかりませんけど・・・ちゃんと前世の体に入れると、そういう風に体験するようです。この肉体の体以外に、みな人間は6つの見えない身体を持っているといわれています(全部で7つの体)。その前世の体は第2身体(エーテル体)なのか第3身体(アストラル体)なのか、その他の身体なのかはよく知らないのですが、たぶんどれかの体を体験しているのでしょうね。

前世の体に入った後には、本人に決めていただいたテーマに沿って、その前世で重要な場面の体験をしていただきます。そしてその前世で死んだ後に、その前世と今世の両方が見える場所で、その前世から理解したこと、今世に生かすことを自分で理解してもらい、もう必要のなくなった感情や思い、誓いなどあれば解放して、今世の体に戻ってきてもらう~これが私がやっている前世療法の手順です。トリシア・カエタノ女史から習いました。

前世で強く思ったこと、願ったこと、誓ったこと、その前世でのトラウマや感情、好ましい&嫌な思い~などは、前世の記憶は皆忘れていても残っていたりするものです。
友達の例です。彼女は、自分を振った、昔の彼とのことを見たいというテーマにしました。なんで私を振ったのよ!前世療法をする前は、そういう思いがまだ心の中に残っていたそうです。前世療法をすると、彼女のほうがお兄さん、昔の彼の方が妹でした。そしてその兄弟は仲が良かったのですが、身よりもなく、貧乏だったようです。住むところもなく、2人でさ迷っているうちに、妹のほうが病気になってしまいます。お兄さん(である私の友達)はどうにかしたいのですが、お金もないので医者にも連れて行けません。とうとう、妹の方は病気が進み、弱っていき、道端でぐったりしています。もう長くは生きられない・・・・。兄であるのにただ見ていることしかできず、何もしてあげられない自分を責めます。そしてそのまま妹が死んでいくのを見ている事が耐えられなくなり、兄は道端に妹を置き去りにしてフラフラと立ち去るのです。後悔と悲しみ、どうしようもない気持ちでフラフラと弱々しく歩き出すのです。『今度いつか会う事があったら、私を捨ててくれ!私が捨てたように、私を捨ててくれ!』涙を流しながら、兄はそう誓い&願いをかけたのです。

前世で強く誓ったこと、願ったことは、今世で前世のことはすっかり忘れ去っても、その約束は実行されます。これがカルマの法則なのでしょうか。そして彼女は気付きました。彼が私を振ったのは、私が前世でそう願った&約束だったからなのだと。これでおあいこ、清算されていたのだと気付くことができました。前世と今世の両方を見て、もう必要のない約束なのでしたら、それは解放することが出来ます。必要のない感情や思い、誓いを手放すことによって、現在の相手との関係性は変化します。

もし前世とのつながりを体験した後にも、その感情や思いを継続させようとするのならそれも構いません。あなたは知った上で、選ぶことができます。

人間関係で、どうしてもこじれてしまうとか、どちらかだけが不当に奉仕してしまうとか、辛いのだけどどうしても離れられない・・・・それは、もしかしたら前世のせいかもしれません。あなたの前世は何だったのでしょう?

前世療法の個人セッションをご希望の方は、お名前・一般かメルマガ会員(メルマガの登録メルアドを記載下さい)さんのどちらか・希望の場所・希望日時や時間帯などをご記入の上、下北沢(火)のセッション申し込みフォーム個人セッション(下北沢以外)申し込みフォーム(←こちらをクリック)より送信して下さい。

  • 一般料金 初回は、1時間半(その内、30分は面談)で9,500円。2回目以降は、1時間半(その内、15分は面談)で12,500円。
  • メルマガ会員料金 初回は、1時間半(その内、30分は面談)で9,000円。2回目以降は、1時間半(その内、15分は面談)で11,000円。
  • 場所 神田駅近く(東京都。日曜日限定)か、東中野駅から徒歩2~4分のところ(午前中、夜7時以降)、可能な範囲での出張になります。
  • 料金 メルマガ会員11,000円。一般12,500円。 1時間半(初回はその内30分が事前面談。2回目以降は15分~20分面談。) ※2007年より料金改定いたしました

おとつい友達が前世療法を受けてくれ、その体験をブログに書いてくれたので、参考に載せておきます。roseさんの過去世です。ギリシャ人の男性の前世が出てきました。セッション後、2人で本屋に行き、その前世療法で見た景色の写真を探してみました。(私はどんな景色かわからないので、ギリシャの本を見つけると、彼女に渡していただけです・・・)ぴったりのアングルのものは、その時にみつかりませんでしたが、はっきりと映像で見えるものなのですね。ギリシャの写真を見ながら、こんなところ?こんな海?こんな色?風景?って探すのも面白い体験でした。

|

« 意識の拡大とアカシック | トップページ | ありがとうございました »

★個人セッション」カテゴリの記事

前世」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145765/10267323

この記事へのトラックバック一覧です: 前世療法とは:

« 意識の拡大とアカシック | トップページ | ありがとうございました »