« 電話リーディング開始 | トップページ | デジャビュの会 »

2006年5月21日 (日)

私の前世

あなたは前世を信じていますか?または前世を覚えていますか?

前世は信じないと思っている人でも、実は皆、自分の好きなことや惹かれること、嫌いな事という形で前世を覚えています。そして自分でも知らない内にその影響を受けていたりするものです。この間4/23に前世を探るお茶会というものをやった時に、普通の人々でも好きなものという形で、前世をなんとなく覚えているのだということを実感することができました。その人が前世で使っていた物~置物やら着物~は今世でも好きだったりするのです。

さて、私の話になります。私は以前からなんとなく、マヤ文明=好きだと思っていました。マヤ文明ってどんなの?その当時、ほとんど知識もなく、南米とかあっちの方面にあった文明で、突然消えてしまったということしか知りませんでした。でもなんだか好きだったのです。

休日出勤をしていた、3年前の土曜のこと。会社の男性と2人で昼ごはんを食べていた。たまたまマヤ文明とかあっち方面が好きだという話題になりました。私もよくは知らないけど、マヤ文明には惹かれる~と盛り上がっていました。

そして、ご飯が終わって仕事をしていたら、友達からメールが入っていました。
「突然だけど、マヤ文明展みにいかない?」
えっ~!ちょうどお昼にマヤ文明の話で盛り上がってたところ!行く、行く!

そんな訳で、その次の日、マヤ文明展にいったのでした。

Photo_1出展物は世界初公開の品々、マヤ文字が刻まれた石碑、土器、モザイク石彫りなど、ものすごい数の展示物でもうびっくり!でっかいもの(どうやって運んできたのか?)から小さい土器やら装飾品まで、いろんな物が展示されていました。

展示物以外にも、マヤ文字スタンプをつくろうの休憩コーナーがあったりして、しっかり手作り『賢人』スタンプを作ってきました。

バーチャルリアリティシアターでは、コパン遺跡の中心部を復元し、解説者が私たちを遺跡ツアーに案内してくれたのでした。

そのツアー中の出来事。あるピンク色の石(?)の建造物が映像で出てきました。そのピンクというのか、赤い石を見ていると、なんだか気分が悪くなってきました。今までは、全部興味深く、ワイワイと楽しんでいたのですが、それだけは嫌~な印象でした。そして、友達も・・・・。そしてそれを見ながら、2人であれは血の色だね・・・・、血塗られた歴史だね・・・・と真顔で話してました。なぜ私達はそう思ったのか?解説者はその建造物について、どうやって出来たのかまでは説明してくれませんでした。そしてマヤ文明に関して私はほとんど何も知りませんでした。でもなぜかはっきりとわかったのです。

これはドリーン・バーチューさんのスピリチュアルガイド2の本にも載っている、クレアコグニナンス=霊知と呼ばれるものです。
『はっきりと知る』という能力で、まったく知らなかったはずの事柄がすらすら口をついて出てくるのです。これが出来ると、努力なしに特定の知識を得ることになります。そして、その人自身は自分が持ってる知識が正しいかどうかわからないことが多いようです。

私自身、その時ははっきりと知っている感覚がして、自分の知識としては全く知らないことをはっきりと話すことが稀にあります。この赤い(ピンク)石の建造物を見たときは、そうでした。

その時ははっきりとなぜかわかっているのですが、なぜ確信を持って話していたのかは、普段の私の知識にはない情報なのでよくわからないのです。なんであんなにはっきりとそう思ったのだろう?随分後になって、歴史にも詳しい別の友達が教えてくれました。マヤでは、よく生贄を捧げたそうです。そう。あの建造物は生贄で出来た建造物だったのです。・・・気分が悪くなったのは、そのせいかぁ。最近、TVでも見ました。遺跡の下に骸骨がたくさん眠っていると・・・・。そうだったのかぁ。私の頭でもやっと納得!

話をマヤ文明展に戻します。バーチャルリアリティシアターの神殿の映像をみていたら、そのバーチャルシアターの(神殿の)階段の映像と重なって、満点の星が見えてきました。(注:星はそのシアターの映像ではありません)神秘的で崇高な魂。高貴で気品があり、気高い雰囲気。神殿の階段に立つ、前世の私が浮かびあがってきたのです。今世では味わったことのない、神々しい感覚と雰囲気が私の中に湧き上がってきたのです。自分でもびっくり。そしてそれは、今世の私とはあまりにもかけ離れた性格の人物でした。

個人セッションやワークショップで私とお会いしたことのある人なら知っているでしょうけど、崇高なとか高貴な、気品、気高さ-そのような雰囲気は今の私に全くないものでした。突然、普段の私とはかけ離れた、人格が内側から感じられ、もうぴっくり!前世では、マヤの神官だったのです。高貴な雰囲気、オーラ、人格に驚くばかり。

今までに感じたこともない、神々しい雰囲気とオーラに包まれ、私は超ご機嫌。それとは全く逆で、友達はマヤ文明展で嫌~な気分になってしまったようです。私が前世リーディングしたのか、彼女が思い出したのかどっちだったか、その両方だったかは忘れましたが、彼女はマヤで高貴な身分だったにもかかわらず、囚われの身となって閉じ込められていたのでした。そして自分の恋人は生贄になってしまったのを思い出したそうです。

私のマヤでの前世は高貴な身分の神官で素晴らしい人生を送っていたので、超ハッピーモード、友達のほうはマヤ文明展に行ったお陰で、マヤでの辛い前世のその感情が湧き上がり、嫌な気分になってしまったそうです。2人とも全く逆の気分になってしまったのでした。私の方は、とても面白かったです。

そして最後にお土産品ショップで関連のポストカードやら装飾品をあれこれみて、腕輪のアクセサリーを購入し、大満足だったのでした。普段アクセサリーなどあまり買うことはないのですが、前世の記憶が残っているのか、向こうのアクセサリーはすごく気に入ってしまいました。もしかしたら、その腕輪をすると、その高貴な神官の前世の雰囲気が少し戻ってくるのかもしれません。

前世といっても1つや2つではなく、皆何百もやっています。マヤでの神官だった前世はいったいいくつ前の過去世だったのでしょうか?
また機会があれば、私の前世について書きたいと思っています。

|

« 電話リーディング開始 | トップページ | デジャビュの会 »

不思議なこと」カテゴリの記事

前世」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいてます。
今日、私はポンペイ展に行ってきました。高校の英語の教科書でくらいしか勉強したことがなかったんですが、それ以来興味があって今回のポンペイ展は電車や新聞、ラジオの広告と、やたらと目についたので思い込みが激しい私は

『これは呼ばれてる!(笑)行くしかないっ!』

と勝手に思い込みました。
ゲリーさんの個人セッションでも私はイタリアに生まれたことがあると言われたので期待して行ったんですが、感受性があまりないせいか何も感じ取れませんでした…m(__)m(^o^;
が展示自体はとても面白かったです。
私もいつかあまりんさんみたいな素敵な体験がしてみたいです♪

投稿: なおこ | 2006年5月21日 (日) 20:34

なおこさん

ゲリーさんの個人セッションを受けられたのですか?!うらやましい~。私もいつか受けてみたいです。値段も高いので、なかなか受けられなくって・・・。

ポンペイ展には呼ばれていたんだと思いますよ♪
今日はわからなかったとしても、もしかしたらポンペイ展に行ったことがきっかけになって、今後思い出すかもしれません。

前世を皆が覚えていないのは、今世でも辛かった時のことは忘れていって楽になるように、前世のことまでいちいち覚えていたら、精神的に大変だからです。忘れて楽になるようにと、生まれてきたら前世のことは忘れてしまうように設定されてあるのですね。ただ辛かった前世の記憶がないのと同時に、楽しく活き活きしていた前世も忘れてしまうのですね。過去の前世の経験が生かせるとすごくためになるのですが・・・・。

精神的に心の準備が整ってきた人は思い出したりするようですよ。私は仕事で前世療法や前世リーディングとかもしていて、前世に抵抗がないので、信じていない人よりはちょっとしたきっかけで思い出したりしやすいだけです。前世と今世の壁-それはそんなに高い壁ではありません。もし前世を思い出すことを許可すれば-明日にでも思い出すかもしれません。

思い出すとよいですね。まずはそんなの思い出せないかもとかいう、自分の心のブロックをはずしてください~。

投稿: あまりん | 2006年5月21日 (日) 22:02

あまりんさん

先日は前世に導いてくださってありがとうございます。
本当に分かるもんなんですね~ 楽しかったです。
(最後殺されるところを除いて 笑)

体感したことを忘れないように、普段の生活に役立てて
いきたいと思います。またよろしくお願いします!

投稿: Reggie | 2006年5月22日 (月) 10:53

マヤ文明の話すごいシンクロ?ですね!
是非気品のあるセレブの血を目覚めさせて下さい!!
僕の変人?ぶりも過去生由来ですかねぇ。成人式行かなかったり、納豆が好きだし、透視してるのも。

投稿: てっちゃん | 2006年5月22日 (月) 13:08

Reggieさん

Reggieさんとダライラマとの出会いの話はびっくりでした!ダライラマが出てくると突然霧が晴れ、彼が退場するとまた霧が戻ってくるなんて、神業に近いですよね~。是非いつかお会いしたいと思いました。
是非前世の体験を普段役立たせてくださいね。


てっちゃん

てっちゃんに気品あるセレブの前世があるかどうかは知りませんけど・・・・。前世を自分の感覚で思い出してもらう(見たり、触ったり、その人物になる)には、対面の前世療法が必要です。(東京まで来てくれないと、無理です。)その透視が嘘でないなら、必要ならば自分で思い出すと思いますよ。

投稿: あまりん | 2006年5月22日 (月) 13:51

いや、セレブな前世は僕のことではないですよ(笑)
あまりんのこと。変な書き方してすみません。
過去生をまじめに語れば、僕の場合、石、特に水晶にすごく興味があるってことと、いわゆるスピリチュアル系に興味ある、人をあまり信用しないってことは、過去生に関係があるような気がします。JMAの卒業生に以前見てもらった時、はじめにいわれたのが、魔女狩りにあい火あぶりになってる映像がみえるっていうのと、科学者だった時拷問にあってる姿がみえるっていわれました(苦笑)全然記憶ないですが、人間不信なのもそこからきてるのかなーって。

投稿: てっちゃん | 2006年5月23日 (火) 09:52

てっちゃん

私のことですね、勘違いしてました、すいません。
今日は昨夜までと違い、エネルギーが急に落ち着きましたね。人に認めてもらわなくては、と必死にもがいていたところが突然なくなりました。

本来のてっちゃんってこんなに落ち着いた人なのですね・・・。上の過去生が当たってたのかもしれませんね。これで少しは人間不信もなくなってくるのでは?

投稿: あまりん | 2006年5月23日 (火) 17:54

コメントありがとうございます。
あーそれは、多分昨日神社の木にずっと抱きついていたからだと思いますよ。
まだまだ浄化が必要だと思ったので。
本当に、今日も一日の間に波がかなりありましたね。
スピリチュアルな仕事名刺つくって本格始動ってとこなんですよ。あまりんのリーデイングとブログ始めたことで、変わりつつありますね。

投稿: てっちゃん | 2006年5月23日 (火) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145765/10171884

この記事へのトラックバック一覧です: 私の前世:

« 電話リーディング開始 | トップページ | デジャビュの会 »