« マンダラとお坊さん? | トップページ | 瞑想空間 »

2006年5月 9日 (火)

ワークショップとセミナーのご報告

今日は、GWにやったマンダラワークショップと、ゲリーさんのアカシックレコード復習セミナーのご報告です。

5/6(土)に初めてマンダラワークショップを開催しました。初回にしてはうまくいったように思います。そして5/7(日)にはゲリーさんのアカシックレコードのレビューセミナー(復習のセミナーです)に参加し、いろいろアカシックから情報をもらう時にうまくいっていない点、よくわからないところを確認することができました。

マンダラ瞑想&マンダラ塗り絵のワークショップでは、私も久しぶりにマンダラ瞑想をしたので、すっかり筋肉痛になってしまいました・・・。インドでやったのが最後でしたからね。筋肉痛にはなったけど、気分は爽快!これをやると落ち込み気味の時でも、エネルギーいっぱい、すっきり、元気になるので大好きなんです。

  1. 第1ステージは、駆け足!まずは体を酷使し(その場で可能な限り速く走る)、日頃のストレスやらネガティブな感情や思いや気持ちを発散させ、自分のエネルギーを駆け足することによって高めていき、ついでにネガティブな余分なエネルギーは排出します。皆さん、走る、走る。自分もヘロヘロの駆け足の癖に、時々もっと走れ~、あともうちょっと~と掛け声をかけつつ、頑張って、皆で全エネルギーを振り絞り、駆け続けました。あ~楽し~。エネルギーでいっぱいになります。(このステージのせいで、ふくらはぎ筋肉痛になりました・・・)
  2. 第2ステージは、座り、体を腰から回しながら、第1ステージで作り出したエネルギーを高めていきます。にそよぐ、草や竹のようにただエネルギーと一体になってそよそよと揺れます。気持ちいい~。
  3. 第3ステージは横になり、目を開け、時計回りにぐるぐる回します。ここで第3の目にエネルギーが集まります。何も考えず、目をぐるぐる回すという奇妙なステージですけど、これで直感や創造力や透視のセンターである、第6チャクラを活性化させます。
  4. 第4ステージ 目を閉じて、静かに横になります。リラックス~です。

最初に思いっきり体を使って、余分なネガティブエネルギーを出してしまい、エネルギーを高め、その後自然とリラックスするようにデザインされたアクティブ瞑想です。

瞑想中にこれでいいのかな、とかの参加者の想念(?)のようなものは感じられましたけど、まあOKとしよう(次回はもう少しわかりやすく説明しよう)。ネガティブなものを出してしまって、リラックスしたその後に皆さんにマンダラ塗り絵を塗ってもらいました。スッキリした、その後に自分の本来のエネルギーを感じてもらい、それをマンダラの色にしてもらうのです。その人の個性がそのマンダラの色に出ていて、見ているほうも楽しかったです!マンダラの塗り絵に蛇の図柄を選んだ方がいて、後でシェアリングの時に、そのようなエネルギーを感じたと言っていました。クンダリーニが上昇する(注1:特定のヒーリング経路とチャクラが開いて、エネルギーが上昇することを意味します)と、そのエネルギーをよく蛇に例えたりします。その方は生命エネルギー(蛇)を感じたのでしょう。他も・・・・って他は書いてよいのかわからないので、このへんでやめておきます。このワークショップ、初回にしては上出来かな!

5月7日は、ゲリーさんのアカシックレコードのセミナーでした
私が普段アカシックからの情報を読み取るのに、うまくいっていない点の原因を教えてもらえたし、他の人の体験、問題などの対応策なども聞くことが出来て、有意義なセミナーとなりました。
カマキリの映像(4/30日記参照)は、あれはほんとにアカシックからのメッセージなのか?セミナー前はそのようなことを聞こうかとも思ったのですが、実際私が仕事をしていくにあたって、明らかにそのメッセージはプラスになっているので、そのセミナーの場では質問する必要がないように思ったので、聞きませんでした。

私が質問したのは、アカシックからの情報をと思って見ると、いろんな映像がビデオを少し早回しで見ているように進んでいってしまって、情報の意味が読み取れなくて困っていることについてでした。ゲリーは私の様子を少し聞いた後で、説明してくれました。
私の場合は、 何か情報を詳しく知りたくないと思っている部分があると言われました。まだ心の準備が出来ていないから、その部分は早回しに進めて意味を読み取れないようにしているそうです。そして、早回しに進んでいく映像は、私が指示すればゆっくりにもできるし、自分で操作できるらしいんです。

思いあたる節があったので、納得。私が目が悪いのも、現実を避けて見ないようにしているせいじゃないかと思ったことがあるのですが、今でもその逃避癖は残っていたのですね・・・。アカシックから情報を取る時にもやってたのかぁ。でも、そっか~!指示すればゆっくりになるのね。今度早回し映像になったら、試してみよう♪

ゲリーさんの次回秋のワークショップは、なんと体外離脱のワークショップの予定だそうです。今回は、アカシックのセミナーだったにもかかわらず、何人もの人達が体外離脱したことがあるとか、定期的に離脱していますとか手を上げて言ってました。ここはモンロー研究所か?!(注2:体外離脱の方法などを教えている研究所)ちなみに私も一度だけ体外離脱をしたことがあります(1/9の記事参照)。私とランチを一緒に食べたタロット占い師の女性も一度体外離脱をしたことがあるって昼に話してました。もちろん2人ともわざわざ手を上げてその場で発表はしませんでしたけど。結構、体外離脱って当たり前に体験してる人がいるんだな~なんて思いましたが、そのセミナーに来てる人がちょっと変っているだけのかな?よくわかりません。JMAスクール卒業者も私が知ってるだけでも10人位はいたので、どうなのでしょう?

ゲリーのセミナーに参加していた私の友達には、レバナ先生と行く、ギリシャツアー行こうよなんて誘われました。え~!会社辞めてフリーになったところなんで、お金がないよって言ったら、モックアップ(注3:望むことを現実化する方法)して、ギリシャへ行こうって返事が返ってきました。簡単に言ってくれますけど、私はモックアップは苦手なんです・・・。でもみんな値段の高いJMAの旅行とかスクールとか平気で行ってますから、モックアップうまいんだろうなぁ~。私も見習わねば。

噂でモンロー研究所の話を聞いても特に興味がわかず、私が一度体験した体外離脱もバスの中で気を失って人に助けられてる自分の姿を、バスの天井のあたりから眺めていただけだったので、もう一度体験したいとか思ったことはなかったです。が!参加者の1人が体外離脱しても特に面白くないと話していて、ゲリーはその人に「次に体外離脱した時には、チベットのラサへ行ってみて下さい」と言うではありませんか。へぇぇぇぇ!そんな事が出来るんですか?!
キラ~ン☆☆☆その人と同じで、体外離脱なんて特に面白くないと思っていたのだけれど、その一言でいきなり体外離脱に興味がわいてきました。

ちょうど5/4(5/5の日記参照)にチベットとダライラマに興味がわいてきたところだったからです。もしかして、体外離脱をマスターしたら、タダで世界旅行が出来る?何十万、何百万もかけなくても、世界旅行が出来るかも!・・・・そんな不純な動機なのですけど・・・。次回秋のゲリーさんの体外離脱ワークショップも出ようっと♪るん♪ただで旅行♪

以上、ご報告でした。

|

« マンダラとお坊さん? | トップページ | 瞑想空間 »

ゲリーさん関連&アカシック」カテゴリの記事

ワークショップ」カテゴリの記事

瞑想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145765/9980633

この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップとセミナーのご報告:

« マンダラとお坊さん? | トップページ | 瞑想空間 »