« ナスカ展 | トップページ | 前世療法とは »

2006年5月25日 (木)

意識の拡大とアカシック

皆さん、自分の意識というのは広がったり、縮んだりするのを知っていますか?

例えば、針の穴に糸を入れている時、あなたの意識は針の穴と糸に集中しています。何かに熱中している時、あなたの意識はその熱中していることの周辺に集中し、意識は縮んでいます。何かに熱中している時、誰かから声をかけられても、聞こえなかったりしたことはありませんか?その時、あなたの意識は、周りの事など気にかからないほど意識がやっていることに集中し縮小しているのです。

そしてあなたが大空いっぱいの輝く星を眺めている時、あなたの意識は拡大し、空に広がっています。

人間の意識というのは、カメラと一緒で、小さいものに焦点を当てたり、大きいものへとその対象の幅を狭めたり、広げたりすることが出来るのです。意識は広がったり、縮んだりするのです。

普段、私たちは日常生活で精一杯です。食事の支度、掃除をしなきゃとか、仕事を片付けなければとか、お客様に連絡しなくては・・・・などやることで一杯です。

そして知らない内に、自分はこういう人物であるという固定観念に縛られています。もしこの観念の枠を取り去ることが出来たなら、あなたの意識の幅を広げることが出来たなら、あらゆることが可能になってきます。例えば・・・。

  • 私は、小心者で臆病で、人の前で話すことが出来ない
  • 私はサラリーマンやOLだ(沢山の収入は得られない)
  • 自分はこれこれ~こういう性格で、○○は出来ない
  • 小さい頃、親に大事にされなかったので、いつも人間関係がうまくいかない

実際に皆さんそれぞれいろんな問題はあるかと思いますが、それはあなたがそうであると自分を限定しているせいもあります。過去の傷やトラウマを癒し、必要のない思いや感情、観念を手放せば、あなたの可能性はどんどん広がってきます。

自分はこういう人物であるとか、いろんな観念や感情が普段あなたの意識を知らない内に狭めています。この色眼鏡をつけて外を見るのを止め、ありのままの事実をみると、世界は全く違う風に見えてきます。

私がインドで21日間のワークショップを受けたときのことです。いろんな感情や思い、ネガティブなことを吐き出した、2週間目のある日。道を歩いていました。いつもの道。いつもの普通の景色であるはずのその場所は、魔法がかかったかのようでした。木の葉っぱが突然輝いてみえたのです。緑の葉っぱ。そのがとてつもない、で輝きはじめたのです。緑はなにげない風景であるはずのその道、木の葉っぱは輝いていたのです。いろんな感情や思いを浄化した後は、普段の景色でもこんなに輝いて見えるんだ!こんなに生き生きと輝いているんだ!葉っぱは緑で輝き生きている!言葉にすると、こんなしょうもない表現になってしまいますが、私はその葉っぱと道で感動し、涙一杯になって葉っぱと1つになった体験をしたのでした。

仏陀から見ると、何気ない風景でも輝いて見える。世界で一番大きくて美しいダイヤモンドよりも、仏陀から見た道端の石ころのほうが美しく輝いて見えるというのをどこかで聞いたことがあります。これは、本当なんだろうなとその時に思いました。

普段、こうだと思い込んでいる自分の観念や感情などを取り除いていき、どんどん深く自分の意識を探索していくと、潜在意識、無意識、人類の集合意識へと入っていきます。アカシックレコードとは人類の集合意識です。過去、現在、未来の地球上の全ての情報、体験、知識の記録が残されていると言われています。インターネットのような情報をイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。例えばインターネットでパンダで検索すると、パンダについての様々な情報がやってきますよね。これのもっともっと広大で詳しいもの、そしてその情報は映像や音、直感、香り、声など多様な方法でやってくるのがアカシックレコードだと思ってください。情報を取り込むのに慣れてくれば、本を読むようにわかるというよりは、一瞬にしてたくさんの量の情報が流れ込んできたりもするようです。私はまだ最初の段階の練習中なので、何か映像が見えてその意味を聞いているような状態ですけどね。

有名な科学者や何かを発見した人などは、この人類の集合意識=アカシックレコードからアイデアをもらってきていることもよくあるようです。ほんの少しだけアカシックから情報をもらって、お店の経営に役立たすことも出来ますし、使い方はその人によっていろいろ違ってくるかと思います。アカシックレコードは人類の集合意識ですので、活用できればありとあらゆることに使えます。ただし、勝手に自分の望む方向に事実を捻じ曲げたり、自分の思い込みがあると、間違った解釈をし、正確な情報になりません。人間の意識は広大で、本当はものすごく大きなことまでわかることも可能なのですが、普段の自分の固定観念が邪魔してしまうのです。これがアカシックレコードが読めない理由です。アカシックレコードを読むなんて、無理~というのも余計な思い込みです。また、これを使って悪事を働こうと思っている人も、勝手な思い込みがあるので読めないかもしれません。

そして、アカシックから回答をもらう時、自分が答えになるということもよくあるようです。何それ?そう思うかもしれませんね・・・・。自分がその答えになってしまうです。今までそのことについて、一切何も知らなかったとしても、急に答えを『知る』ことになるのです。私は、知っている。私は答え。・・・・みたいなちょっと奇妙な出来事が起こるのですね。突然、何かをはっきりと知ることになります。こうなんじゃないか~と曖昧に推測するとかではなく、確信して何かを知ることができます。これが皆出来るようになれば、今までの学校教育のような暗記する方法は使われなくなるかもしれませんね。自分がインターネットのようになって、突然答えがわかるようになるのですから・・・・。歴史の年代を暗記するとか、その手のことは必要なくなるかもしれません。

悟っていると言われていたおばあさんに会ったことがあります(注:残念ですが、お亡くなりになりました)。そのおばあさんに言わせると、現代の科学はまだ私の領域にまで入ってきていないそうです。そのおばあさんには、水の分子構造がはっきりと『見える』のだそうです。
「科学はまだ私の領域にまで達していないのう。」わっはっは~と笑っていました。


昔、王様などが賢者に問題等を相談しにいったのは、その賢者達に聞けば解決法などを教えてくれるからです。賢者達は意識を拡大させ、アカシックレコードからのいろんな情報を読むことが出来たに違いありません。
意識を拡大させること、余計な思い込みやらパターンから逃れること、悟り~への道とアカシックレコードを読むことは、深い関係があるのです。

もちろん、悟りなどを求めていない方には、今の自分で必要な情報だけもらえればそれでよいのだと思います。ただ日常のあれこれ~の雑念に惑わされていると、真実やアカシックレコードからの情報=よいアイデアを思いつきにくくしてしまうかと思います。普段、忙しくてもほんの少し時間をとって、瞑想してみたり、静かで平和な時間を作ってみてはいかがでしょうか?

皆が自分でアカシックレコードからいろんな情報をもらい、役立たせるような、そんな楽しい時代が来ますように!

|

« ナスカ展 | トップページ | 前世療法とは »

ゲリーさん関連&アカシック」カテゴリの記事

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

できないと思っているとできないし
今日はいけると思うとどんなにてきと~にやっても出来てしまう

不思議ですね~

投稿: ワニ | 2006年5月26日 (金) 02:28

ワニさん

お久しぶり!その様なものなのかもしれません。
不思議ですよね。

投稿: あまりん | 2006年5月26日 (金) 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145765/10234906

この記事へのトラックバック一覧です: 意識の拡大とアカシック:

« ナスカ展 | トップページ | 前世療法とは »