« アカシック記録奮闘日記3 | トップページ | メルマガとワークショップのご案内 »

2006年4月11日 (火)

畑違い

4/8(土)に東京に住む友達の家に初めて遊びに行きました。友達・・・といっても、実際に会うのは初めてで、ネットを通じてメールのやりとりをしていて、やっと会う事ができたのでした。

初めて会うというのに、全くそんなかんじもなく、話している内にワークショップやろうということになり、その日の内に会場になる、都営浅草線 西馬込駅前のライフコミュニティ西馬込に登録の手続きに行き、部屋の予約までしてきてしまいました。
5/6(土) 14:30~16:30に少人数のワークショップをやります。詳細はワークショップ募集の文章が決まり次第、お知らせしますね。

ワークショップの詳しい内容については、だいたいの案は決まったけれど、まだ検討するところがあるので、わかり次第お知らせします♪

それにしても・・・・スピリチュアル系の友達とは、何をやるのもスムーズ、流れるように事が運んでいくのですね。昨年12月にやった、名古屋のワークショップもそうでしたけれど、名古屋に遊びにいくよ~と話している内に、個人セッション&ワークショップまでやることになって、なんの努力もなしに開催できたのでした。企画してくれたNちゃんも実は会うのはその時初めてで、名古屋の地で既に会ったことのあるのは東京から行った、私とMちゃんのみ。後は皆会うのは初めてだというのに、盛り上がって飲み会までやって楽しくすごすことができたのでした。

普通の会社で働いていると、仲良く会社で話はできるようになっても、会社以外で個人的に遊びにいったりするようになるのは、ごく限られた縁のある人のみ。忘年会やら歓送迎会には参加しても、会社を辞めてからもずっと会ったりする人は実に少ないです。

派遣の仕事でいろんな会社に行きましたし、いろいろ勉強でき、ためになったと思っていますが、スピリチュアル系の縁のある人とは、会ってその日で昔からの友人のように楽しくすごすことができるので、どうやら私は長い事畑違いのところで働いていたのかもって気がしてきました。事務系のお仕事が嫌いだったわけではありません。やっていても苦ではないし、どちらかと言えば、好きなのだと思います。
でも・・・畑違いだったのかな。例えば、私はサトウキビの苗で、ほんとはサトウキビ畑に植えられるべきなのに、日本で一般的な会社-田んぼに植えられ、他の異なる稲と一緒にお米になろうと努力していたとかー。一生懸命何年も他の稲の人達と一緒に合わせようと努力してきたけれど、元々私の特性が生かされる畑じゃなかったので、すくすく育たなかったのかも。サトウキビには、サトウキビが育つのに必要な環境というのがあります。平均気温で20℃以上が必要なため、日本では沖縄県と九州、四国の一部で栽培されているのですが、これが他の寒い土地で植えられたとしたら、育つわけはないのです。
私は冷え性で寒がりですし、 暑いのは平気ですが、寒いのは苦手。暖かいところで、のんびりゆったりハワイアンのように生活するのが合っているのに、寒くてセカセカした空気の土地でいたとしたら・・・・・もしかしたら凍えてうまく自分の良い面を出せないのかもしれません。

会社でいる時には、そこそこ周りの人とも楽しんで会話もしていましたし、仕事もこなしていましたけれど、事務関係の仕事だと、私の直感は全く必要ないのです。なぜ会社で働いていると、私の勘が全く働かなくなり、うまく波に乗って、ポンポン物事が進んでいくことがなくなってしまうのだろう?ずっと不思議に思っていましたが、原因はどうやら畑違いの場所で働いていたことにあるようです

自分がほんとに何をしたらよいのかわからないと思っている人、なんとなく会社で活き活きしていないように感じる人は、もしかしたら違う畑で働いているのかもしれません。皆がそうではないと思いますけれど、中には畑違いの人もいるのではないでしょうか?一度ご自身でチェックしてみて下さい。

|

« アカシック記録奮闘日記3 | トップページ | メルマガとワークショップのご案内 »

ワークショップ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 違うとこに いるかも~。。^^
直感は つかうとこ だけどねん。

投稿: マゼンタ*マリリン | 2006年4月11日 (火) 09:24

畑違いに気付きを感じたのも直感なのでしょうね!?
多くは(こんなはずでは。。。?)と思いながら
自分を抑えて不満を胸に一般的と言われる社会で暮らすことに
安心しているのだと思いますから(^^;

投稿: セピア | 2006年4月11日 (火) 09:56

マゼンタ*マリリンさん

違うとこにいるんですか?
でも違うところにいるのも何かの勉強だったりしますからね♪
必要がなくなったら、ピピピ~ってサインが送られてくるのかも。


セピアさん

畑違いに気付くのに、長い年月を費やしました・・・・。
おかしい、何かがおかしいと思いながら・・・。
でも会社で習ったことも多かったです。パソコンの使い方、E-mailの書き方も教えてもらったし、会議の会場を予約したり準備したり(ワークショップを開催するのに役立ってます)、いろんな会社で働いたので人間ウォッチングもできたし・・・。
やっぱり今の私になるには必要なことだと思います。
まあ、私の場合、そのまま会社で埋もれて終わったら無意味かもしれませんが・・・。

投稿: あまりん | 2006年4月11日 (火) 15:19

「畑違い」…そんな捕らえ方も、そういえばあったんですよね。。。
ちょっと今の職場でのことが思い浮かんじゃいました。
「ここで引き下がったら、逃げになるのではないか?」と、ココ最近ではいつも脅迫観念に縛られてばかりなので、この捕らえ方、ちょっぴり新鮮です。

でも、どうやって消化していこう…(悶絶)。

投稿: teru_poo | 2006年4月11日 (火) 23:02

teru_pooさん

そうですね・・・。
「ここで引き下がったら、逃げになるのではないか?」
そう思っているのでしたら、まだその会社で働いて学ぶべきことがあるのかもしれません。でも脅迫観念というのは、きついですねー。頑張りすぎなのでしょう。
まずはその脅迫観念を脇においてみて、リラックスした状態になって、自分には何が必要か、どういうことをしている時に喜びを感じるのか、その会社で学ぶべきことなど考えてみては?
そうすれば脅迫観念ではなく、自然と何かがわかるような気がします。リラックスです♪

投稿: あまりん | 2006年4月11日 (火) 23:46

いつも読ませていただいています。
とってもおもしろいです。私もヒーリングの勉強を
していますが、本業で長くやってきた仕事を
急に出来なくなって 先日退職しました。
1日目は ショックだったけど、次の日リーディングの際
言われたことを思い出したんです。このままその仕事を続けるようには見えない 何か違うことを仕事にしながら ヒーリング等 好きな分野を勉強していく姿が見える。って。
そうかぁ 私自身が望んでなかったんだな だから出来なくなったんだ、と思えると前職は失くしたけど 新しいチャンスだ
と切り替えられました。それでも元気がなくなる時には
植物の苗を植えるようにしています♪ 不思議と不安が消えていくんですよ!最近 庭の手入れをしていると ヒーリング音楽のような音が何処からか聴こえて来るんです。誰も信じないんですけどね。笑 前向きに仕事探します。  

投稿: 奈々 | 2006年4月13日 (木) 18:54

奈々さん

自分が本当にしたいことをやるように、存在がお膳立てしてくれたのでしょうね。
瞑想やったりしてたら、瞑想やってない時にもどこからかその瞑想音楽が聴こえてきたとがありました!私はそのCDなんて持ってなかったし・・・一緒一緒。あります!あれはいったいどこから聴こえてくるのでしょう?
ヒーリングをやりなさいってお知らせなんでしょうね。不思議・・・。

投稿: あまりん | 2006年4月13日 (木) 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145765/9531704

この記事へのトラックバック一覧です: 畑違い:

« アカシック記録奮闘日記3 | トップページ | メルマガとワークショップのご案内 »