« 南部せんべい&おやすみ羊 | トップページ | アカシック記録日記2 »

2006年4月 3日 (月)

幸せの黄色いタオル

『おやすみ羊』3/31日記参照で思い出しましたが、子供の頃私は黄色いタオルを愛用していました。この羊もそうですね・・・・。ふわふわと肌触りのよいものが好きだったのです。それを持っていると、なんだか安心するのです。いつも手に持っていたようで、私の小さい頃の写真には、よくその黄色いタオルが一緒に写っています。ある日、親は私にこの黄色いタオルを卒業させようと、どこかに隠してしまったことがあったそうです。しばらくは気付かず遊んでいたのですが、その内、黄色いタオルがないのに気付き、探してまわり、見つからないと・・・・わぁわぁ~ギャー!しくしく~と大粒の涙を流し、泣き始めました。あんまりうるさかったので、とうとう父があのタオルはどこだと慌てて母に聞き、出してきてくれました。黄色いタオルが戻ってくると、私は超ごきげん。突如、悲しみの涙は幸せの涙に変わりました。

この時の私の幸せグッズは『黄色いタオル』だったのでしょうね。大人にはわからなくても、その時の私には意味があったわけです。それを持っているだけで、だったのですから・・・・

よく占いとかで、ラッキーアイテムなどが載っていたりします。中学校の時は占いが好きでよく見ていたりしましたが、12星座によってタイプ別にするなど、大まか過ぎて、全然当たった気がしませんでした。おおまかな性格を見るには有効かもしれませんが、やっぱり細かいことに関しては、自分のチャートを作って見てもらう必要がありそうです。

雑誌の占いコーナーに載っているラッキーアイテムよりは、自分の直感に従って、自分の好きなものを持つことをおすすめします。大人の考えを入れないで、子供のような純粋な気持ちに戻ってください。大人的な思考で考えると、これは高価なダイヤモンドだとか、いろんな雑念が入ってきて、ほんとのあなたにとって、ラッキーアイテムかどうかの区別がつかなくなってしまいます。そうではなく、値段など抜きにして自分が惹かれるかどうかです。高価なダイヤモンドがあなたにとって幸せを運んでくるとは限りません。ラッキーグッズはあなたが子供の頃大事にしていた、ボロボロになったぬいぐるみや黄色いタオルかもしれません。惹かれたものがたまたま高価なものだったのでしたら、OKです。でも値段で考えないで下さい。値段で考えると間違ってしまいます。ほんとに気に入った、惹かれたものを持ってください。そうすると幸運を呼び込むことがあります。

私はエネルギーに敏感なので、合わない石を持つとよく頭が痛くなったりしました。今では少し強くなったので、大丈夫かもしれませんが、前は石をもつとすぐ頭が痛くなるので、めったに石は買いません。そういう訳で、めったにアクセサリーは買わないのですが、何点かだけ、すごく気に入って買ったアクセサリーがありました。そして、そのどれもが、購入し、身に着けて1週間以内に素敵な男性に出会いました。1週間以内です・・・。その中には付き合った人も、すぐ終わってしまった人も、私の片思いで終わった人もいましたけれど、とにかくそのアクセサリーが何らかの幸運を運んできたに違いありません。

あなたのラッキーグッズは何でしょうか?直感で選んだものを持ってくださいね。

|

« 南部せんべい&おやすみ羊 | トップページ | アカシック記録日記2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145765/9403740

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの黄色いタオル:

« 南部せんべい&おやすみ羊 | トップページ | アカシック記録日記2 »