« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日 (月)

リーディングについて

人のオーラを見る、透視リーディング、チャクラリーディングとは何か?
私は自分がまるで鏡のようになって、相手を映し出し、その映ったものをそのまま相手に伝えることだと思います。

続きを読む "リーディングについて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

オーラと心境の変化?

今年からはブログをまめに書く予定だったのですが、ここ2週間位妙なかんじが続き、1週間位書いていませんね。どうもすいません。オーラと心境の変化とでも言いましょうか。
不安&心配で落ち着きのないところが消えてきた次は、悲しみがやってきました。

続きを読む "オーラと心境の変化?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

如月マヤさんの本

如月マヤさんの2月のセミナーがHPにアップされていた。またしても平日の朝から!!だから、平日は仕事で休めないんですって~。派遣の仕事を辞めるまではどうやらこのセミナー、受けられそうにないかも・・・。トホホ。アカシックレコードのセミナー受けたいのに~。

でもとりあえず如月マヤさんのアカシックレコード・リーディングという最新刊の本は購入したので満足♪

続きを読む "如月マヤさんの本"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月20日 (金)

何か妙だと思ったら

最近なんだか変?何かがおかしい・・・。何か妙だと思っていたら、昨日の朝に会社に行くために歩いていて気付いた。子供の頃からずっと大事に(?)持っていた、私の性格の一部~不安&心配で落ち着きのないところ~が消えていたのです。

続きを読む "何か妙だと思ったら"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

太極拳表演大会

1/15(日) 太極拳の表演大会に行ってきました。見学と応援だったのですが、身近でみれたのでとても良かったです。こんなことなら、デジカメ持っていけばよかった・・・。

続きを読む "太極拳表演大会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

今日のドルフィンカード

今日のドルフィンカードを引いてみた。「天の助けを受け入れる」カード。
説明を読んで思わずニッコリ♪
昨日の記事(1/11)で何をするために生まれてきたんだろうと問いかけたら、今日のカードで「私はこれから何をすれば良いのだろう?」と思いませんでしたか?そう説明書に書いてあったからです。

続きを読む "今日のドルフィンカード"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

思い出せません

生まれてくる時に、私はいったい今世で何をしようとして生まれてきたのだろうか?過去世退行した時に、生まれてくる前、自分で母を選んだ時のことは思い出したことがある。

続きを読む "思い出せません"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

体外離脱体験

私は高校生の頃に1度だけ体外離脱体験をしたことがある。前世療法などをやると毎回確かに体から抜けて上に上がっていくが、これは死んだ時の記憶だから、生きている間に体を離れるのとは違います。皆睡眠中の夢を見ている時には体から抜けて、あちこちいっているらしいが、私の場合自覚症状がないので、ただの夢で終わっている。

その体外離脱をした時に何をしていてそうなったかというと・・・・

続きを読む "体外離脱体験"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

得意な分野?

今のところに住み始めてちょうど2年が経った。私が関東に来てから既に十年以上経つが、平均2年で引越ししています。いつもならもうそろそろ引越しなのだけれど、今回は今のところ引っ越す予定はないです。お金もないし・・・。

皆さんはどうやってお部屋を探されますか?私は関東にきてから、6回引越しをしています(もしかして引越しが趣味?)が、一度も不動産屋に行って部屋を探したことがありません。

続きを読む "得意な分野?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

今年の目標

s52kimono 明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

今年の初ブログの記事になるので、今年の私の目標などを書いてみました。

Aiさんの絵です。

続きを読む "今年の目標"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »