« 縁 | トップページ | グラウンディング »

2005年11月23日 (水)

アカシックレコードの本

インターネットでアカシックレコードについて検索していたら、面白い本をみつけました。如月マヤさんの「如月マヤ Presents 講座:アカシックレコード・リーディング」という電子本です。彼女は子供の頃から自然にアカシックレコードを見ていたらしく、例えば歴史の本を読んでいると、そのページと重なるように、(その歴史の)3D映像が見えてくるそうだ。

アカシックレコードにアクセスする練習中なので、何かヒントがないかと思い、インターネットで検索していた。最初はこの人も怪しいのではないかと疑ってもいたのだが(スピリチュアル系の中には怪しい人もいますから・・・・)、HPの質疑応答や本の内容を読んだらこの人は本物だとわかりました。

ゲリーが言っていましたが、歴史の本の内容とアカシックレコードに記憶されている事実はよく違っているそうです。残虐な歴史上の人物とされている人でも、実際にアカシックを読んでみると心入れ替えて人々のためになることをした人物であったり、戦争に負けると勝った側に都合よく歴史を書き換えられるので、歴史の本と実際は全然違っていたりするようです。

私はアカシックレコードにアクセスの練習中ですが、まだ3Dのようには見たこともないし、五感全部は使ってないし、まだまだ全然のような気がします。普段透視リーディングで見るのと変わりませんから。目をつぶるとカラーのいろいろな映像が見える程度でしょうか。意味を聞くと、なんとなく意味がわいてくる・・・そのような感じです。でもまだ透視のほうがわかりやすい回答がくるし、アカシックの方は意味不明な映像が多いです。リーディングのほうも、私は元から見えるタイプではなく、スクールで習ってやっと目をつぶるとできるようになってきただけで、普段の生活では特に変わりません。目をつぶって準備すると質問されたことに対して、映像や言葉が浮かんでくる、ただそれだけです。ただ浮かんだことを答えると、何故か相手の方は納得するとか、そういうのはもう慣れっこになりました。でもアカシックはねぇ。ちゃんと練習がうまくいっているのか、いまいち自分ではわかりません。

ゲリーは春まで日本に来ないし、誰か私の助けになるような記事はないかしらとインターネットを検索していたのですが、私が本物と思えるような人に出会えて感動です。ただマヤさんは個人セッションは受け付けていないらしいし、そのホームページにはメルアドや問い合わせ先など一切書いていないんです。東京セミナーの案内だけが載っていたけれど、なんとその記事を私が検索したのは11月22日の夜で、セミナーの日時は22日の朝からだった。もう終わってるじゃないか~。しかもセミナーの当日終了後だし~。池袋なら近いのに~。(ただ3月までの短期派遣の仕事をしているので、平日に休めなかったと思うけど。)セミナー受付専用メールしか載ってなくて、ここに今度いつセミナーやるのですかと問い合わせたら怒られるかなー。専用って書いてあるのですけどー。他に連絡先が書いてないんですけどー・・・・。オフィス・マヤのワーク 代表さん、問い合わせ先のメルアドや電話番号とか、住所、FAXとかのどれか位載せて欲しいですー。残念!ひょっとして自分で頑張りなさいってメッセージなのかしら・・・?仕方がない。自分で頑張ります。

|

« 縁 | トップページ | グラウンディング »

ゲリーさん関連&アカシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145765/7272050

この記事へのトラックバック一覧です: アカシックレコードの本:

« 縁 | トップページ | グラウンディング »